•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2012/08/29(Wed)

サンタ・マリア・ノヴェッラ祇園

サンタマリアノヴェッラ祇園

この雰囲気あるお店は何?
祇園、巽橋の近くなので、てっきりバー?かと思ったのですが、格子から透けて見える店内は、商品が並んでいてショップのよう。
看板を確認すると、

サンタマリアノヴェッラ祇園 看板

な~んと、サンタ・マリア・ノヴェッラではありませんか。びっくり。
フィレンツェの店も、大丸近くの店も、行ったことありますが、祇園にあるとは知らなかった。いつできたのでしょう。

などと話しながら佇んでいたら、お店の方が出てこられたので、入ってみました。

サンタマリアノヴェッラ祇園 店内1

新情報に疎い私は(雑誌とかあまり見ないもので)、てっきり、サンタ・マリア・ノヴェッラは、フィレンツェと大丸近くの店の二軒しか存在しないと思っておりました。
今や、日本全国(←ちょっと大げさ)沢山あるんですね。

サンタマリアノヴェッラ祇園 店内2

お店に入ると、まず最初に目に飛び込んできたのが、松栄堂のインセンス。
大好きな松栄堂さんが、知らぬ間に、サンタマリアノヴェッラと提携してたとは、これまたびっくり。
そういえば、京都とフィレンツェは姉妹都市でしたね。

このインセンスは、イタリアから逆輸入されてるもので、青の箱とワイン色の箱の二種類ありました。
内容もとても素敵で、ワイン色は、 ”I Quattro Elementi"。四元素をテーマにしたもので、水、空気、土、火の四つの香りのセット。
青い箱は”Le Quattro Stagioni”。春夏秋冬、四季をテーマにした四つの香りのセットです。
(セットのほかに、水だけ、春だけのように、一つづつの香りの箱もありましたが)
香立も(インセンスホルダーの方がいいかな?)素敵で、私は、四元素セットが、とっても欲しかったけど、大変お高く…手が出ませんでした。

その他にも、いろいろ欲しいものがありましたが、秋にポリーニ来日を控えているので、「節約!我慢!」ということで。

何も買わなかったので、友達が買ったハーブウォーターを写させてもらいました。
とても爽やかな香りです。お風呂上りにつけたらいいでしょうね。

サンタマリアノヴェッラ ハーブウォーター


サンタ・マリア・ノヴェッラ祇園
京都市東山区祇園末吉町切通し角
Tel. 075-533-7716
http://www.santamarianovella.jp/




スポンサーサイト
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2011/10/20(Thu)

山田松香木店でミニ聞香体験

山田松香木店で、ミニ聞香(もんこう)を体験しました。
山田香木店のれん

店内の写真は前回のせましたが、あの奥に庭と茶室があり、ミニ聞香体験コースは茶室で行われます。

山田松庭

予約の電話をいれたのは9月の始めでしたが、込んでてなかなか日が合わず、こんな時期になってしまいましたが(二人共、秋の花粉でお鼻が少々…)、運よくこの日の生徒は私達二人だけでした。

山田松 茶室 床の間

山田松 茶室

最初に、先生から香道についてお話を伺います。

香道は室町時代に生まれ、その聞香様式の一つに組香があります。源氏香など有名ですね。
体験する三種香も、組香の一つで、三つの香りを当てるゲームのようなものです。

まずは、三種の香木を(香木は六種に分類され、六国と呼ばれます)それぞれ三包づつ用意し、それら九包から任意に三包選びます。
それを順番にたき、どの香りが同じだったか、全て違ったかなどを、下のような書き方でしるし、当てます。
山田松 三種香こたえ
三本ある縦線は、右から、一番目にたいた香木、二番目の香木、三番目の香木を示し、同じ香りなら、横棒で繋ぎます。
三種香の答えは、5通りで、それぞれに名前もあります。

香炉の持ち方、まわし方、香りの聞き方(香道では、香りを「嗅ぐ」ではなく「聞く」といいます)などを教えていただき、いよいよ体験!

先生が七つ道具を使って、香炉を美しくととのえます。
山田松 三種香1

事前に選ばれた三包が入ってる志野袋。紐結びは、月によって違うそうです。10月は紅葉。
山田松 志野袋 紅葉

山田松 香木三包

お手前が始まります。
茶道と少し似てます。香元から、正客、次客へと香炉をまわして行きます。

山田松 三種香2

香りを聞く時は、香炉を反時計回りにまわし正面を外します。
左手の親指を香炉の縁にかけ、右手で香炉を覆うようにします。そして右手人さし指と親指の輪の間に鼻を近づけ香りを聞きます。香りを吸い込んだ後は、少し顔を右に外し息を吐きます。これを3~5回繰り返して香りを覚えます。

覚え方は、甘、酸、辛、鹹(しおからい)、苦の五味を思い浮かべるようにとのこと。
難しいのでは?と思いましたが、やってみると何となく感じます。

三種聞いたあと、答えを書きます。

二番目の香りが他と違ったのはわかりましたが、一番と三番は?違う気がする!でも、三つとも違う確率は低いし…似てる気もするし…と要らぬことまで考え迷った末、「孤峰の雪」に。

答えは、筆ペンで、短冊を書くときのように、手に持ってさらさら~と書きます。
名前は、女性はファーストネームを平仮名で(濁点は省きます)、男性は漢字で。
さらさら~は無理ですから、汚い字で書いて、渡します。

答え合わせ!

答えは、「緑樹の林」、三つとも違う香りでした。
私はハズレ。でも、2番目は違うと答えたので一点だそうです。
友達は、見事正解です
彼女、全く迷わず、さっさと書いてました。才能あるかもしれませんね~。

香りを記憶するというのは、意外と難しいもので、三番目を聞く頃には、一番目の記憶が曖昧になりました。
答えの選択肢はたった5種類だし、簡単そうに思いますが、使われる香木は全て沈香なので、それぞれの違いは微妙です。


山田松 六国
六種の香木=六国(りっこく)。全て沈香です。

      

優雅なお遊びでした。
面白かったので、またやってみたいと思いましたが、一つまずいことが…。
支えなく手で持っただけの紙に、さらさら~と字が書けない!香道をするには、まずは習字のお稽古から始めねばなりませんよ!それ無理ですゎ
ちなみに、友達は、別の理由=正座が苦手なので無理やわ~だそう。
日本の伝統文化は、横の繋がりありますね。今からその道に入るのは簡単ではありません。学生の頃にいろいろやっておけば良かったなぁ。

最後に、先生はとても美しい方でしたが、所作も大変美しく魅了されました。
香道、茶道などに通じてると、こうしたちょっとした立ち居振る舞いも違うものですね。


山田松香木店
京都市上京区室町通下立売上ル
     (勘解由小路町164)
  tel 075-441-1123
http://www.yamadamatsu.co.jp/

オンラインショップ
http://yamadamatsu.shop-pro.jp/

Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2011/10/18(Tue)

山田松香木店

花京香 山田松
干菓子のようですが、お香ですよ~。
山田松香木店の花京香
お店のディスプレイを真似して並べてみました。

時計まわりに、1月=松、2月=梅、3月=桜、4月=葵、5月=菖蒲、6月=紫陽花、7月=朝顔、8月=桔梗、9月=菊、10月=紅葉(中央の香台)、11月=銀杏、12月=水仙。
それぞれ、その季節をイメージした香りが楽しめます。
直接火をつけるタイプのお香なので、使い方も簡単。

花京香12ヶ月揃え
花京香 十二ヶ月印香揃え
月ごとのもあります。


山田松香木店は、江戸寛政年間創業のお香屋さん。
山田松香木店

山田松 店内2

山田松 店内1

聞香や調香の体験コースもあり、以前からやってみたかったミニ聞香(三種香)コースに行ってきました。
香道について何も知りませんが、楽しかった~
体験談は、次回書きます!


山田松香木店
京都市上京区室町通下立売上ル
     (勘解由小路町164)
  tel 075-441-1123
http://www.yamadamatsu.co.jp/

オンラインショップ
http://yamadamatsu.shop-pro.jp/




Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2011/08/01(Mon)

lisn リスン 夏の香りを

COCONを歩いてたら、また、ふら~と吸い込まれるように、リスンに入ってしまいました。
松栄堂の「堀川」は一年中、良く使ってますが、夏はちょっと軽めの香りも良いかもしれない、とか思って…。
 

火はつけられないので、スティックをくんくんして、お店の人と相談しながら、一本づつ選びます。
それぞれつけられた名前にも、心惹かれるし…迷います。

使ってみて嫌いな香りだったら困るので、同じ香りを2本づつにしました。

リスン インセンススティック
見た目も綺麗だけど、この筒に鼻をくっつけて深呼吸すると、とっても良い香り~! 
火をつけなくても、これだけで、もう癒されてしまいます。



リスン サシェ
これはサシェ。
香りは6種類(だったかな?)、デザインは何種類もあり、好きな組み合わせで選べます。
どれも良い匂いでしたが、夏らしく爽やかな「青みをおびた柑橘」に。
デザインは、涼やかな水色の生地に金の刺繍、めずらしく迷わず一目で決めました。


さて、
祇園祭山鉾巡行あたり(あの頃は太陽ギラギラの猛暑だった)、あまりにハードに活動したので、その後ツケがきてぐったりしてる私は、これら色とりどりのインセンススティックをくゆらせ、良い香りに包まれながら…

ポリーニでも聴きたいところですが、ステレオのアンプも壊れて修理中。
音楽も聴けないので、山のように録画してある海外ドラマ(アメリカの)を見ては、ダラダラとすごしております。
 ちなみに、最近のお気に入りは「バーン・ノーティス」かな。

今日から8月。まぁ~、頑張って行きましょう!



リスン 京都
京都市下京区烏丸通四条下ル COCON
 tel 075-353-6466

リスン 青山
東京都渋谷区神宮前5-47-13-202
 tel 03-5469-5006

http://www2.lisn.co.jp/index.html


Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2011/04/25(Mon)

ハートプラザKYOTO

さしこふきん 海老芋
京野菜の海老芋をデザインしたさしこふきん、
カラフルで、どことなくかわいいいでしょ。春先にいただきました。

さしこふきん海老芋

一緒に入っていた説明によると、心身に障害を持つ方々が、自分達で色を選び、一針一針縫い上げたものだそうです。

デザインも色合いもかわいいし、使い心地も良いので、他の京野菜もほしくなり、ちょっと前になりますが、ハートプラザKYOTOへ行ってきました。

ハートプラザKYOTO ハートプラザKYOTO1
ハートプラザKYOTO(京都駅ビル)

ハートプラザKYOTOは、障がいのある方々が働いている京都府内の作業所で作られた製品を販売しているお店です。
京都駅ビル(伊勢丹9階からもつながっていて行けます)や、嵐山などにあります。

京野菜のデザインは何種類かありました。
同じデザインでも色合いがさまざまなので、選ぶのも楽しく、結構迷って、大好きな伏見唐辛子(昨年は万願寺唐辛子を育てましたが、今年は伏見唐辛子を植えました!楽しみ~)、九条葱、賀茂茄子のこちらのふきんを選びました。

さしこふきん 京野菜


それから、

インパクトあるネーミングのこちら
ゴキブリざんねん
ゴキブリざんねん!!

ゴキブリにはもったいないかわいい小袋。
中身は、人体に安全なハーブなど、植物から作られたものが入っているそうです。
これからの季節、役立ちそうだし、面白いから購入!


他にもいろんなものがありました。
嵐山のお店は行ったことがありませんが、京都駅ビルの店より大きく、商品も多いそうです。

こういう「京もの」も、ちょっとしたお土産に面白いと思うのですが、いかがでしょう?


ハートプラザKYOTO(京都駅ビル)
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル9階
 tel 075-342-0051

ハートプラザKYOTO(ぶらり嵐山)
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町18-1
 tel 075-873-1232


Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2011/02/27(Sun)

松栄堂

香りものは和洋を問わず大好きですが、今日は和の香り、お香の話です。

お香との出会いは10年ぐらい前、松栄堂の『芳輪 堀川』をいただいたのが始まりでした。
これが、すっごくよい香りだったんです。それでちょっとはまってしまったんですね。
その後、いろいろ試したり、飽きたり。
洋の香りも好きだから、その時々いろいろではありますが、堀川はやっぱりお気に入りです。

松栄堂
創業300年のお香のお店、松栄堂。
以前、インセンスのお店、リスンのことを書いたことがありますが、リスンをプロデュースしてるのが松栄堂です。

松栄堂 堀川と芳輪5種
『堀川』は白檀系の香りで、値段も手頃。スティック型もあります。
写真のスティックは、芳輪全5種類の香りを詰め合わせたもの。

松栄堂 天平
堀川の甘い香りに飽きた時は、沈香系の『天平』も良いです。


私が使ってるお香は、全て直接火をつける簡単なタイプのものです。
良い香りを部屋にくゆらせ、楽しんでいるだけですが、最近、ちょっとばかし香道にも興味がわいてきました。
いつか源氏香なども、体験してみたい。
とりあえず、間接的に熱を加える空薫(そらだき)や聞香(もんこう)も試してみたいなぁと思ってます。
次回、松栄堂へ行った時に教えてもらって、またご報告しま~す。


松栄堂 京都本店
京都市中京区烏丸通二条上ル東側
 tel 075-212-5590
全国の店舗。大阪、東京、札幌にもあるようです。
http://www.shoyeido.co.jp/tenpo/kyohon.html
松栄堂ウェブショップ
http://www2.shoyeido.co.jp/




Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/12/17(Fri)

PYLONES by petit coquin! (ピローヌ by プチコキャン)

バレリーナ プチコキャン
Pylonesのバレエペン・ステラ

先月、四条烏丸に(以前UFJ銀行があったところ)、LAQUE(ラクエ)四条烏丸がオープンしましたね。
その1階に入ったPYLONES by petit coquin! (ピローヌ by プチコキャン)が、かわいくてたまりません!

ピローヌ by プチコキャン

カラフルでとにかくかわいい。発想も斬新で面白い。
おまけにお値段も手頃。
一旦お店に入ると、なかなか出られません。
やはり、フランスやイタリアって違いますね、センスよいです。

長い店名ですが、PYLONES(ピローヌ)はフランスの雑貨ブランドで、プチコキャンという日本の会社が輸入販売元になってPYLONES by petit coquin!という店を経営してるということだと思います。
東京、横浜、名古屋、福岡などにもお店があるようなので(オンラインショップも)、ご存知の方も多いでしょうが、関西地区は初出店です。

いろいろ買ってしまいました。
プチコキャン

トップの写真、「バレエペン・ステラ」はボールペンです。
足の裏に吸盤が付いてて自立できます。
6種類ぐらいあって、いつもの如く迷ってこの子に決めました。
他にもかわいいものが一杯、ほしくなるわ~。

楽しい気分でラクエを出て、帰宅してから思い出しました。
丸善に行くためにラクエに寄ったのに、丸善行き忘れたわ~!


PYLONES by petit coquin! (ピローヌ by プチコキャン)京都店
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
  ラクエ四条烏丸1F
 tel 075-229-6363
http://www.petitcoquin.net/index.html


Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/12/10(Fri)

Derbe 祗園本店

先日、カポディモンテ美術館展へ行った時、出口の売店にイタリアの石鹸が並んでいたので、香りをかいでみると,…
おぉ~~~、イタリアの香り!
イタリアに行くと、こんな感じの香りとよくすれ違ったし、いろんな所で漂ってた香り!
瞬時にして懐かしさに襲われました。香りは思い出に直結してますね。
何種類かある石鹸は、どれも良い香りで迷いましたが、一番イタリアを思い出したTe' bianco ホワイト ティーを買いました。

デルベ ホワイトティー

この石鹸は、フィレンツェのデルベ社のもので、京都には、全国初のデルベ直営店が昨年9月にオープンしたそうです。
どこにあるのかと思ったら、八坂神社の南楼門を出てすぐのところ、なんと、懐石の美濃幸とちりめん山椒のやよいの間ではありませんか。
(つまり、南から美濃幸、デルベ、やよい、と並んでいる)
去年の9月以降、何度も前を通ったのに全く気付きませんでした。
デルベ祗園本店の割引券もいただいたので、行ってみました。

デルベ祗園本店

京町屋にイタリアの香り。京都市とフィレンツェは姉妹都市でしたね。

デルベ店内 デルベウィンドウS

デルベは、ハーブを使ったナチュラルなボディケアグッズのお店です。
メディチ家とも深い関りがあったフィレンツェの薬草組合(スペツィアーリ・フィオレンティーニ)が記した処方箋集に感銘を受けて開発されたとか。
メディチとかルネサンスなどと聞くと、ますます良いですね~。

スタッフの方々もとても親切だったので、いろいろ試させていただき、ジンジャー&ジャスミンの石鹸と(これもイタリアっぽい香り)、忘れな草のハンドクリームを購入しました。
デルベ ジンジャージャスミン 忘れな草G

ほんと良い匂いです。
いずれ、スペツィアーリ・フィオレンティーニ シリーズ一周しますよ~!

全国の取扱店一覧は、デルベのHPで。
デパートなど、いろんなところに入ってます。
http://www.derbe.jp

Derbe祇園本店
京都市東山区下河原通清井町480
 tel 075-708-8356
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/10/07(Thu)

Kotochika(コトチカ)四条

10月1日、地下鉄四条駅に、Kotochika(コトチカ)四条がオープンしました。
コトチカ ポスター

コトチカ ポスター 舞妓さん
(このポスター、お買い物しているのは洋装の舞妓さんなんでしょうか…?)

北改札前の通路に5店、新たにできたB2Fに3店、全部で8店舗あります。

クリスピー クリーム ドーナツ
初日、4時間待ちの行列ができて話題になったクリスピー・クリーム・ドーナツ
この写真では、意外とすいてる?と思うかもしれませんが、とんでもない。
昨日も、店の前や通路をあけて、地下鉄改札の方へずら~と並んでました。
食べてみたいけど、並ぶのはちょっと...。

青山フラワーマーケット
青山フラワーマーケット、色合いが綺麗。

駅ナカスイーツ♪では、主に関西のスイーツ人気店が月、週替わりで出店しています。この日は堂島ロールだったよう。

cafe stazione 成城石井
カフェ スタツィオーネ成城石井

もう少し落ち着いたら、ゆっくり見に行くことにします。
ドーナツはいつになったら食べれるかなぁ...。

Kotochika(コトチカ)四条
地下鉄四条駅構内

B1F 
インデックス
クリスピー・クリーム・ドーナツ
青山フラワーマーケット
駅ナカスイーツ♪
志津屋

B2F
カフェ スタツィオーネ
成城石井
ラフィネ

Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/09/13(Mon)

リスン 京都

香水、アロマ、お香など、香りは大好きですが、好きなわりには苦手な香りも多くて困ります。
いい香りだと思っても、甘ったるいものは苦手で、頭痛くなったり..。
インセンスも興味はあるのですが、一度安物を使ったら、花やフルーツの香りで頭が痛くなってしまいました。それ以来ちょっと敬遠してたのですが…。

COCON烏丸の1Fを歩いてると、いつも気になる美しいインセンスのお店があります。
リスン cocon
大変遅ればせながら、最近になって、このお店が京都のお香の老舗、 松栄堂がプロデュースする店だと知りました。
松栄堂が作っているものなら本物だし、きっと頭も痛くならない良い香りにちがいない!と初めて入ってみました。

店内は、色とりどりのお香が美しく並べられています。これが本当にスタイリッシュで美しい。(写真がなくて残念ですが)
あまりに沢山あるので、どう選ぶのか迷ってしまいます。
お店の方と相談しながら、結局ちょっとつまらないけど、初心者用のセット(1375円)を買うことにしました。

リスン インセンス

このセットは、クラシカル、オリエンタル、フローラル、グリーン、スパイス、シトラス、フルーツ、ムスクから数本ずつ組み合わせたセットです。
どれも良い香りで、安物のインセンスとは違いました。
ベースがやはり松栄堂です。深い香りですが、すっきりしてます。
クラシカルといっても、例えばseaは香木とマリンですが、想像するクラシックなお香の香りだけではなく、その中から、爽やかな香りがたちのぼります。
癒されますよ~。

香りの種類は150種ほど。お値段はほとんどが1本30円~50円ぐらい(もう少し高いのもあります)、1本単位で買えます。
素敵な名前もあり、どんな香りなのか想像が膨らみます。
いろいろ試してみたいですね。

お店は、京都はCOCON1階に、東京は青山にあります。

リスン 京都
京都市下京区烏丸通四条下ル COCON
 tel 075-353-6466

リスン 青山
東京都渋谷区神宮前5-47-13-202
 tel 03-5469-5006
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/09/08(Wed)

美術はがきギャラリー 京都 便利堂

紙もの続きでもう一つ。
美術はがきギャラリー 京都 便利堂です。
写真は冬に来店した時のものですが…。
便利堂 便利堂2

便利堂の創業は1880年(明治20年)。
美術関係の書籍、美術展の図録、文化財の複製など、美術印刷でとても有名な会社ですね。
身近なところでは、美術館で売られているはがきや図録、お持ちのはがきの中にも、きっと「便利堂」と書かれたものもあると思います。
その便利堂が、2003年に立ち上げたのが、この美術はがきギャラリー 京都 便利堂。

店内は、美術はがきで一杯!
日本全国、いろんな地方の美術館や博物館の所蔵品のはがきがずら~っと並んでいます。
便利堂美術はがきギャラリー店内 便利堂美術はがきギャラリー2

旅先で訪れた美術館をみつけたり、ずっと昔に見た展覧会を思い出したり、美術館好きには心躍るお店です。
他に、オリジナルのはがきや、便箋、封筒、クリアファイルなど、ミュージアムグッズなどもあります。

場所は、京都デザインハウスの向かいなので、道(富小路)を挟んで二軒楽しめます。

美術はがきギャラリー 京都 便利堂は、東京にもあります。


美術はがきギャラリー 京都 便利堂【京都・富小路三条】
京都市中京区三条富小路上ル西側
 TEL 075-253-0625
 FAX 075-253-0768

美術はがきギャラリー 京都 便利堂【東京・神田神保町】
東京都千代田区神田神保町2‐3‐1
岩波書店アネックス2階
 TEL&FAX  03‐5226‐0015
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/09/06(Mon)

裏具

宮川町のことを書いたとき、路地奥にある裏具(うらぐ)という店についてはまた後日書きます、と言っておきながら、すっかり忘れてました。

裏具は、宮川町通をのんびり歩いても、うっかり見落としてしまいそうな狭~い路地を入った奥にあります。
裏具路地1

看板はあるものの、まるでどこかのお宅の入口のようで、入ってよいものか躊躇してしまいました。
裏具看板下 裏具 看板上

お店は、この細い路地を通って右に曲がったところにあります。
裏具 路地 

裏具
むこうに暖簾が見えますが、あちらの路地からも入れます。
左手に見える格子の町屋が裏具、はがき、便箋、ぽち袋、メモなど 手紙まわりの文具を扱うお店です。

裏具店内1 裏具店内2

店内は独特な雰囲気がありますね。
並べられた文具の絵柄は、京風というのでもなく、このお店の雰囲気のまま、ちょっとクセのあるモダンな和といった感じでしょうか。
場所柄、舞妓さんなども来られるそうですが、見ていると私も誰かにお礼状を書きたくなってきて、はがきを数枚買いました。
裏具はがき


後日調べました。
裏具という店名は、「嬉(うら)ぐ」からきているそうです。
嬉しい気持ちを大切な人に伝える道具を創りたい、というお店の想いがこめられています。
この想い、まさに私に伝わりましたね。お店にいた時、なんだかとてもお礼状が書きたくなってきたのですから。

裏具
京都市東山区宮川筋4丁目297
 tel 075-551-1357
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/06/10(Thu)

京都しゃぼんや

烏丸通と河原町通の間(厳密には伊右衛門サロン~寺町通あたりかしら)の三条通が変わり始めたのはいつ頃だったでしょうか。
昔は友達やカップルで歩くような通りではなかったのに、いつからか、若者向けの新しいお店が次々できて、人の流れが変わったように思います。

三条高倉にある石鹸専門店の京都しゃぼんやも、新しいお店の一つ。
綺麗なお店で、歩いてる時気になって入ってみました。

京都しゃぼん屋 しゃぼん屋看板 

昨年11月にオープンしたそうです。今まで、気付かずに通り過ぎていましたね...。

京都しゃぼん屋1

いろんなかわいい石鹸が並んでますが、かわいいだけではありません。
100%天然素材を使い、一点一点手作りされた石鹸です。

これはケーキみたい。美味しそうな石鹸です。
しゃぼん屋 ケーキの石鹸
京美人、男前、ごまづくし、太陽の雫、柚子ひのき、抹茶パフェ、黒蜜金時生姜の七種。

京都の素材にこだわって作られた『京のこころ』シリーズは、豆乳石鹸(とようけ屋山本の豆乳使用)、煎茶石鹸(京都宇治田原かねまたの茶葉エキス使用)、丹波ワイン石鹸(鳥居野赤使用)、黒豆きなこ石鹸(京丹波の黒豆使用)の四種。
全て100%自然成分のみで作られています。
京都しゃぼん屋 京のこころ

ケーキに一番心ひかれたけど、見た目ちょっと地味なこちらの3点を買いました。
石鹸アレッポ他
下右 ベージュの石鹸は、『京のこころ』シリーズ、とようけ屋山本の豆乳石鹸、このシリーズで一番人気だそうです。
とようけ屋山本は、創業百年以上の老舗京豆腐屋で、北野天満宮前にあるとようけ茶屋は行列ができる有名な店です。
私は、とようけ屋山本のおあげをよく使います。美味しいし、あちこちで買えます。
あのおあげと親戚の石鹸ね、と思うと親しみが...。

下左、緑の石鹸は、『京のこころ』シリーズの煎茶石鹸、お店の方のおすすめでした。

一番奥の地味色石鹸は、アレッポの石鹸。
シリアで1000年以上前から特産品として売られていた石鹸で、オリーブオイルとローレルオイルから作られています。
これも、添加物や香料一切無使用。
地中海が大好きな私は、地中海でも馴染みがない国「シリア」と「1000年の歴史」にひかれて購入してみました。

アレッポの石鹸のように、京都しゃぼん屋製造ではない海外の石鹸も置いてありました。
京都しゃぼん屋2

石鹸の他に入浴剤なども。
しゃぼん屋店内3

そして、驚きは、なんと奥にある足湯カフェ。
しゃぼん屋足湯カフェ
足を温めるのは、最も簡単で効果的な健康法、京の風情を感じる町家空間の足湯で疲れを癒して下さい、ということだそうです。

石鹸は当分なくなりそうもないですが、次回はケーキの形のと30種類以上あるかわいい形の彩り石鹸を試してみたいと思います。入浴剤もだなぁ。
石鹸やお風呂グッズは大好きなもので。
 
京都しゃぼんや
京都市中京区三条通高倉東入桝屋町55番地
 tel 075-257-7774
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/03/01(Mon)

鳩居堂 お雛様のはがき

もうじき、おひな祭りですね。
外国の友達や姪に送ろうと、鳩居堂で、おひな様のはがきを買いました。

鳩居堂 お雛様 はがき

寺町通に面した鳩居堂の入り口
鳩居堂 鳩居堂 はがき

入り口の左、姉小路通に面した側も、こんな風に、京都らしくなっています。
ここにも、ひっそり、かわいいお雛さまのお飾りがありました。
鳩居堂 姉小路側 鳩居堂 姉小路

鳩居堂 おひなさま  鳩居堂 お雛さん

鳩居堂は、1663年、薬種商として京都寺町に誕生、その後、1700年代より、香、書画用文具の販売も始まりました。
お香の世界も面白そうですね。

鳩居堂        
京都市中京区寺町姉小路上ル下本能寺前町520
tel 075-231-0510

Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/02/28(Sun)

京都デザインハウス

俄ビル(にわかビル)1階に入ってる「京都デザインハウス」は、「京もの」だけではなく、文具、食器、インテリア、バッグなど、品揃えも豊富で、ついついあれこれ見てしまう楽しいお店です。

京都デザインハウス 2 京都デザインハウス 1

京都デザインハウス 5 京都デザインハウス 3

「京もの」でもないし、ここでなくても、ネットでも買える商品ですが、この日は、"HAPPY FACE CLIP "を買いました。
happy face clip
面倒な仕事をするのも、不機嫌な人も、これで楽しくなれそうなクリップ。

このビルの設計は安藤忠雄さんです。
この日は、あいにく作業中でこのような状態でしたが…。
俄ビル  俄ビル2

俄ビル 3
1階入ったところ、この階段辺りも、「これは安藤さんだな」と思います。線が美しいです。

ビル見学はしてませんが、2階はジュエリーブランド俄 京都本店、3,4階は本社オフィス、地下1階はイベントスペースのようです。

京都デザインハウス
京都市中京区福長町105 俄ビル1F
        (富小路通三条上る)
   tel 075-221-0200


追記
京都デザインハウスで扱っているCREAM COMPANYのバッグは人気なんですね。
京都デザインハウス ショーウィンドウ バッグ

京都デザインハウス バッグ
色とりどりで、形もいろいろ。

遠くて京都デザインハウスに行けない!という方には、
全国の取扱店はこちら
ネットでは、楽天市場のKbags オンラインショップでも扱ってるようです。いろいろ種類もありますが、
例えばこんな形とか ご参考までに。



Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/02/16(Tue)

唐長 四条烏丸 KIRA KARACHO

四条烏丸に、「唐長 四条烏丸 KIRA KARACHO」がオープンして以来、私はすっかり唐長に魅せられてしまいました。
このお店は、京唐紙の老舗 「唐長」十一代目当主の長女、千田愛子さんがプロデュースする店で、2004年にオープンしました。

京都御所、桂離宮、二条城などの修復も手がける唐長さんですから、いくら美しくても、「では、我が家の襖も!」というわけにも行きません。
そんな一般庶民にも 唐長の本物の美しさを、身近に楽しめるようにしてくれたのが、この四条烏丸店です。
四条店には、唐長文様のカードなどが美しく並べられています。パネルも素敵です。

唐長 四条烏丸店

使ってしまったものもあり(ポリーニにも、手渡しましたよ~)、今、家にあるものはこれだけ。とりあえず集めて撮影してみました。
左の写真はポストカード4枚、右は二つ折りのカード(右端は封筒)です。
唐長 四条烏丸     karacho shijo karasuma

きら(雲母)、胡粉などが混ぜられているため、光が当たると反射します。
この鈍く光る様が、また美しいです。

「唐長に代々伝わる文様を、もっといろんな方に知っていただきたい」と、愛子さんは語っておられましたが、伝統的な唐長の文様を、異素材にうつしたストールや器なでもあります。

こうした新しい唐長の世界は、唐長 三条両替町 インテリアサロンで、更にひろがります。まるでギャラリーでした。
グランドピアノの蓋まで、唐長文様になっていたのには驚かされましたが…。

「唐長 四条烏丸」が入っているビル、「COCON KARASUMA 古今烏丸」は、戦前1938年に建てられた丸紅ビルを、建築家 隈研吾氏が、イノベーションしたものです。
目を引くファサードには、唐長の古典文様「天平大雲」が使われています。

cocon karasuma   cocon 天平大雲 

「COCON KARASUMA 古今烏丸」、まさにこの名の通り、
このビルも、また多くを語っています。


唐長 四条烏丸
京都市下京区烏丸通四条下ル
 COCON 烏丸1F
  tel 075-353-5885

唐長 三条両替町 インテリアサロン
京都市中京区両替町通三条上ル西側
 柿本町393 ハウスセゾン両替町ビル1F
  tel 075-254-3177

Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2010/01/25(Mon)

竹笹堂

京都の通りは、碁盤の目に、縦横きれいに並んでいますが、まれにイレギュラーに入り込んだ細い路地があります。
そんな路地の奥、格子からもれる、やわらかな灯りに誘われ近づくと、
ありました!竹笹堂。
前に来たときは、友人に連れて来てもらったので、記憶も曖昧で迷ってしまいそうでした。

竹笹堂2   竹笹堂5

竹笹堂は、木版画摺りの老舗 竹中木版が展開するお店です。
伝統的な作品とモダンアート的な作品の両方を手がけておられます。
インテリアとして飾られるアート作品もありますが、ブックカバー、栞、はがき、ぽち袋、グリーティングカードといった身近な雑貨もあり、それらは思わず手にとりたくなるかわいさです。
伝統ある本物の手刷り木版画の作品を、こうして気軽に日用品として楽しめるのは、とても素敵ですね。
竹笹堂1   竹笹堂3

前回は、おそろい?と思わず桂離宮の襖を思い出した、藍と白の市松模様のブックカバー(840円)を買いました。
昔ながらの模様ですが、粋な感じがします。
竹笹堂 市松ブックカバー

ブックカバーは折り目がついてますが、折り目のない一枚なら
(このタイプもありました。お値段はブックカバーと同程度だったように思います) 
額に入れれば、立派なモダンアートになりそうです。
そんな一枚も探したいし、はがきも欲しいし、和紙はいいな、
また近々行ってきます。

竹笹堂
京都市下京区綾小路通西洞院東入る新釜座町737
 tel 075-353-8585

Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2009/12/26(Sat)

ギャラリー遊形 俵屋の石鹸

最近何故かあちこちで噂を耳にするギャラリー遊形に先日行ってきました。
多くのハリウッドセレブも泊まったというあの俵屋旅館がプロデュースする店で、
石鹸がとにかく有名です。
なんともいえぬ良い香り!とあちこちから聞き、友人達にもすすめられ、一度かいでみたい!という思いにかられ買いに行ってきました。
早速入り口で、石鹸がお出迎え。パッケージも美しい!

ギャラリー遊形      遊形
 
店員さんもとても感じよく素敵な雰囲気のお店です。
遊形2     遊形1

遊形3  遊形4 

石鹸はばら売りはしてないので、6個入りのを一箱買いました。1365円です。
     俵屋石鹸

この石鹸、見た感じもとても素敵でしょ?
噂の香りの方は…上品な良い香りですが、あまりに事前に良い匂いと聞きすぎて、正直言うと思ったほどではなかったのですが…。
といいますか、私にとっては、未知の香りではなく、なにか昔なつかしい香りに思えました。
でも、それが何か思い出せない…。
後日、友人に一つさしあげて、くんくんしてもらうと、彼女が「懐かしい香り。私達が子供の頃、ママ達が使っていた化粧石鹸の匂いじゃない?」というので、「あ~、そうだわ!」と思い出しました。
彼女とは世代が同じですからね。

お店には、他にも沢山かわいいものが置いてありました。
西2,3軒どなりには、『遊形 サロン ド テ』がありますが定休日でした。
そちらの方もそのうち行ってみたいです。

追記
最近ずっとこの石鹸を使ってますが、泡立ちがすごく細かく、弾力性もあり、特別なことをしなくても、もっちりした良い泡ができます。
やはり普通の石鹸とはちょっと違いました。

Gallery 遊形
京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル
 tel 075-257-6880


Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。