•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2009/11/29(Sun)

東福寺塔頭 明暗寺

この週末は出かけずに家にいました。
というわけで、今日の写真は先日東福寺へ行った時のものです。
東福寺の北側から入って通天橋の方に向って歩いていると、美しい紅葉と虚無僧という、ちょっと良い感じの風景に出会ったので 通りすがりにパチリ。

明暗寺虚無僧

中には入らなかったので、帰宅してからちょっと調べてみました。
このお寺は、東福寺塔頭、善慧院(明暗寺)で、明暗流尺八の根本道場になっているそうです。
虚無僧は普化宗(ふけしゅう)の僧ですが、江戸、明治時代に幕府や政府といろいろあって(すごい省略!) 明治4年に普化宗が廃止されたことにより、虚無僧は僧侶の資格を喪失。
その後 明治21年にここのお寺を明暗寺として明暗協会が設立され、虚無僧行脚が復活! とあいなったようです。(Wikipedia参照)

いつも虚無僧が外にいるわけではないので、たまたま見れた光景のようです。
中はビロードの美しい苔の庭があるそうなので、またそのうち行ってみます。

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
2009/11/26(Thu)

東福寺塔頭 光明院

23日祭日の散策で最後に訪れたのは東福寺塔頭 光明院です。こちらは紅葉でやや有名でしょうか、こんではいませんが、多くの人が来られてました。

   光明院2

池泉式の枯山水庭園、重森三玲の初期の名作だそうです。
今回は偶然重森さんが続きましたね。

作庭家といえば、私は小堀遠州にちょっと興味があります。
マルチな才能を持った人で まるでダ・ヴィンチのよう。
南禅寺塔頭 金地院の有名な茶室、八窓席の特別拝観で詳しい説明を聞きすっかりファンになってしまいました。
ただ美しいものを創る人というのではないような…
面白い便利な工夫があちこちに施され、「この時代にあっぱれ~!」と感嘆したのを思い出します。
Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
2009/11/23(Mon)

東福寺塔頭巡り

今日は東福寺塔頭めぐりをしてきました。
東福寺と言えば通天橋が紅葉の名所として有名ですが、以前行ったことがあるし、先日の清水同様、すごい人なので中には入らず、外から写真とりました。
以前通天橋から見た紅葉は 赤橙黄がほわほわと重なり合って 本当に美しかったです。
今秋はどこに行っても、葉が焼けていて、このほわほわとした紅葉が少ないように思います。

通天橋

塔頭が沢山あるような大きなお寺の中で、東福寺は大変好きです。
今日は、霊雲院、芬陀院(ふんだいん)、天得院、光明院の4つのお寺を訪ねました。
天得院は桔梗が有名ですね、その時期にも行ったことがあります。やはり桔梗の頃のお庭の方がかわいくて素敵でした。
桔梗といえば廬山寺も有名です。桔梗が咲いている時期の廬山寺は本当にかわいくてかわいくて、だ~い好きです。何度もリピしてます。

とりあえず、今日はここまでにして、明日から、光明院霊雲院、芬陀院 (青字クリックでそれぞれのページに飛びます)の写真をアップしていきますね。
良かったら見てください。

Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
2009/11/22(Sun)

清水寺、成就院(月の庭)

昨日、11月21に日は、清水寺へ行ってきました。
というか、行きたかったのは清水寺塔頭の成就院、ここの月の庭が見たかったのです。
私はとにかく庭好きなんですよね~。
毎年春秋の二回、短い期間特別拝観をしてますが、初めて行きました。
清水寺の入り口を入らず、左の方へ行くとあります。
清水寺と違って、とてもすいてたので、ゆっくり鑑賞できました。
残念ながら撮影禁止なので写真はなしです。

と~っても気に入りました。京都の池泉庭園の中では智積院とともに、お気に入りになりました。
お庭の美しさだけではなく、風、太陽、漂う空気がそこはかとなく良い感じ。私好み。何故か東山は好きなんです。
春、サツキが咲く頃はさぞかし美しいと思いますが、その頃は拝観できないんではないかなぁ。

ところで、この「月の庭」、実は月が見えない庭だそうで…。
というのは、月は屋根の向こうを通るため、直接には見ることはできず、庭の池に映った月を鑑賞するそうです。
間接的に映った月を見る、というのは風情がありますね。
以前、南禅寺塔頭の金地院で、猿が枝から手を長く伸ばし、池に映った月を掴もうとしている長谷川等伯の美しい絵を見ましたが、それを思い出しました。
月のでている晩に、このお庭を見てみたいです。

さて、成就院の後は、清水寺へ。
こちらはおっそろしい人です。五条坂のバス停から入り口までの道も人人人でしたから、当然清水寺のチケットを買うのにもすごーーく並び、中も人人人。 紅葉は一部で、まだ早いです。

清水寺

パラパラと雨が降り、虹がでてました。

清水 虹

しかし、このこみよう、二度と紅葉の季節の休日には行きません!!!
Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
2009/11/21(Sat)

仙洞御所

11月13日、仙洞御所の参観に行ってきました。昨秋も今秋も何度も宮内庁に申し込みましたが、抽選にはずれ続け、毎日キャンセルチェックして、ようやく当たりました~!
こちらも京都御苑の中にありますが知りませんでしたね。
またもや、あの塀の向こうにこういう別世界があるとは驚きでした。
お天気が良くなかったのが残念です。

ここから入ります。
   仙洞御所入口


   仙洞御所1
   

   仙洞御所2

Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
2009/11/20(Fri)

京都御所一般公開と大原

11月8日、御所の一般公開に行ってきました。ひろ~い京都御苑(これも普段は御所と言ってるけど本当は御苑よね)この一画、すごい人でした。今年はいつも見れないところも見れました。
庭好きの私としては、やはり御池庭が良かったです。
御苑はよくよこぎってるけど、あの壁の中にこんな美しいお庭があるとは知らなかったなぁ。
天気も良く空の青さや緑、紅葉が池に映って美しかったです。
御所の公開は若い頃にも行ったことあるけど、紫宸殿以外記憶になかったわぁ。

御所

帰りに御苑南西角あたりにある拾翠亭も拝観日だったので寄りました。
これこそ、全然知らなかったわぁ、しょっちゅうこの横通ってたのに。
拾翠亭から



翌日11月9日は大原へ行きました。あの辺りのお寺を 三千院をはじめ沢山まわりました。
紅葉にはまだちょっと早めですが、良い感じでした。
一番印象に残ったのは、三千院の往生極楽院と中の阿弥陀三尊像。うっとりでした。
うん十年ぶりの大原でした。
三千院  大原



Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
2009/11/19(Thu)

浄瑠璃寺

写真のアップを試すために、また書いてしまいます。
毎年、京都の紅葉を見に、あちこち決めて出かけてます。
今年も既に何回か出かけました。ハイシーズンはこむからね。
最初に行ったのは 浄瑠璃寺。これは紅葉を見るというより、前から一度行きたかったし、
有名な吉祥天女像がご開帳になっていたから。
この方、いろんな雑誌で見たけどなんかぽっちゃりというか もっちゃり色っぽいおばちゃまです。
いざご対面してびっくりしたのは、おばちゃまはとっても小柄でした。てっきり大きな像を想像してたもので。美しかったわ。
浄瑠璃時
この後、岩船寺、海住山寺にも訪れました。
Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。