•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2013/06/07(Fri)

アーティチョーク できた!

アーティチョーク

我が家のアーティチョーク、大きなつぼみができました!
小さなポット苗を買ってきて植えつけたものが、今や巨大に。
葉っぱも豪快にわっさわさ、つぼみは9cm弱ぐらいかなぁ。
収穫は10cmを目安に、とあったから、もうそろそろ?
タイミングがよくわかりません。
毎日、少しづつつぼみが大きくなり、首も伸びるので、もう数日置いとくべきなのか、とってしまうべきなのか。
花が咲いてしまったらえらいこと!もう食べられない。

せっかく花を咲かせようと大きくなったこの子の首を切ってしまうのは、辛いけど…でも、食べたい。

先日、イタリア人の友達に会った時に聞いてみたら、カルチョーフィ(アーティチョーク)は、そのまま丸ごと茹でてしまえばいい!と言ってました。
前回、買ってきたアーティチョークで苦労した下処理は、茹でた後やれば簡単なようです。
この間はグリルにしたから、今回はこの方法でボイルで食べよ~!楽しみだわ~


後日談
食べました!美味しかったですよ~。
今回の調理法は、前回の下処理してグリルよりずっと簡単でした。
大きな鍋に塩少々とオリーブオイル少々を入れ、丸ごとボイル。
(レモン汁も入れると言ってたかも)
茹であがってからタテに切って、芯の上部についた毛のようなものをとるだけです。
この毛は生だと恐ろしく痛いけど、ボイルすれば簡単に取り除けます。
ガクの部分は、一枚ずつはがして、中身だけを歯でしごきとるようにして(どう表現したらよいのか)食べます。
最も美味しい芯の部分は、わずかしかないけど、ここは本当に美味しい!
下処理で、ガクを取り除いて芯だけ残すよう書いてあるものもありますが、前回のグリルも今回のボイルも、ガクはつけたまま調理しました。イタリアでも、ここはしごきとって食べたし、イタリア人の友人も、やはりそのように言ってました。身は少ないけど美味しいです。

スポンサーサイト
Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2013/05/24(Fri)

御所の黄菖蒲とさくらんぼう

五月はずいぶんたくさんの社寺をめぐりました。
 相変わらず忙しくて、ブログにアップできません。
写真の整理や縮小作業ができない…
お花もいろいろ見て回ったのですが…

というわけで、今日は、簡単にのせられる二枚を。

昨日の御所、
出水の小川の黄菖蒲。
御所 黄菖蒲

それから、こちらは、色とりどりの桜の実。
御所 桜 実
楽しい音が聞こえてきそう。
陽ざしを受けた葉もすがすがしい。
とはいえ、日向の暑さは夏のようで、少しだけ散歩して退散しました。

今年は、大田神社のカキツバタ(天然記念物で、尾形光琳の『燕子花(かきつばた)図』のモチーフになったとの言い伝えがあります。)も二度見に行ったのですが、一度目は早すぎて数えるほどしか咲いてなく、数日前に行ったときは、一面咲いてはいましたが遅すぎました。

お寺では、圓通寺、八瀬 瑠璃光院など書きたいとは思うのですが…
瑠璃光院では、めずらしいモリアオガエルと、その大きな卵も見ました。

5月はどこへ行っても新緑が美しいです。
そよ風も心地よいし、青い空をバックに、さわさわと鳴る木々の音がほんとうにさわやか。大好きな季節です。

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2013/03/13(Wed)

城南宮 神苑 しだれ梅

城南宮 しだれ梅2

梅を見に、城南宮へ行ってきました。
一度行ってみたいとずっと思ってた枝垂れ梅の名所です。

IMG_3970_20130311213605.jpg

IMG_3991_20130311213604.jpg

ふつう梅というと、質素で愛らしい印象ですが、城南宮のしだれ梅はとても華やか、圧倒的でした。

城南宮 しだれ梅1

城南宮 梅 メジロ二羽 城南宮 梅メジロ

神苑内は、梅のよい匂いでいっぱい。
メジロもたくさんいましたよ。
動きが素早く、なかなか撮れなかったけど、かわいい~。
ようやく春が来ましたね。

この神苑の開花情報は、 城南宮のHPで確認できます。
(私の写真は、今週始めのものです)


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/09/10(Mon)

常林寺 萩

常林寺 萩の寺
萩の寺として知られる常林寺。
今日の萩の様子は、

常林寺 萩の季節
ずいぶん咲いてきました。

常林寺 萩2

常林寺 萩白

常林寺 萩 紅白

常林寺 萩 すすき
暑いけど秋の風景、ススキに萩。
先日のお茶のお稽古でも、お軸が秋のものにかわりました。
  「秋色静中生」、萩の絵がそえられて。
まだまだ日中は暑いですが、朝晩はずいぶん涼しくなりました。虫の声も聞こえます。
季節は変わりつつあります。

常林寺 萩

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/08/30(Thu)

御苑 九条池の百日紅

御苑 九条池 百日紅1
八月ももう終わりですが、御苑では、百日紅がまだ綺麗に咲いています。
こちらは、九条池の百日紅。

京都御苑 九条池 百日紅 拾翠亭
拾翠亭

御苑 九条池 厳島神社 百日紅
厳島神社

御苑 九条池 橋 百日紅

↓これは、間ノ町口入ったところの大きな百日紅。
御苑 間ノ町口 サルスベリ

御苑には、あちらこちら百日紅があり、とても綺麗ですが、この時期、暑くてなかなか行けません。
今日も、間ノ町口から入って、九条池を見ただけで退散しました。暑い
でも、木陰に入ると風もあり、意外と涼しく、日陰のベンチでは、お昼寝してる人もちらほら。気持ち良さそ~

ものすごく綺麗だったのに、写真ではそれほどでもないですね…がっかり。

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/08/15(Wed)

ほおずき 鬼灯

ほおずき 鬼灯

花屋の軒先にぶら下げて売られていたホオズキ、お盆のお飾り。
ご先祖様を導く灯りです。

ほおずきを漢字で書くと、酸漿か鬼灯。
普段は酸漿を使うことが多いけど、お盆には鬼灯の方が合いますね。

明日は、もう五山の送り火です。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/08/09(Thu)

蝉が!

今夏は蝉がいつにもまして元気な気がします。
今もすごい。

そして、お茶のお稽古に行ったら、茶室にも蝉が静か~に一匹とまっていて、びっくりしてしまいました。

蝉 昼顔 山牛蒡

このセミはフランスの子。いただいたものだそうですが、先生にお花を飾ってもらって、こんなにかわいく美しい子になりました。
花は、昼顔と山ごぼう。
(お稽古終わりに写真を撮らせていただいたので、昼顔がややしぼんでしまいました。)
プロヴァンスでは、セミは幸運のシンボルです。

お茶は、最近、花月をやってます。
面白いけど、あたった役や場所で、やることも動きもさまざまなので、覚えたことも翌週にはまた忘れてしまい、頭どんより。
テンポよくやれたら、さらに楽しそうです。

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/07/05(Thu)

ネジバナが飛んできた

ネジバナ1 ネジバナ2

今年もまた、ネジバナが咲きました。
チャイブの鉢にひょろりと二本。今年で二年目です。
去年のことをすっかり忘れていたので、数日前に見つけて、あらためてびっくり。
雑草かと引っこ抜こうと思ったらネジバナだった! と見つけ方も去年と同じだったのですが。

どこかから種が飛んできて、うちのチャイブの鉢に着地、その後は、チャイブ家に居候といった感じのこの二本。
増やしたいけど、植え替えしても大丈夫なのかなぁ、
どちらも多年草なので、しばらく同居しててもらおうかなぁ。

ネジバナ3
ネジバナ(捩花)は、別名モジズリ(綟摺)、ラン科ネジバナ属の多年草。
小さな花を接写して見てみると、なるほどラン科の花だとわかります。
地味な山野草ですが、綺麗に螺旋を描いて花をつけてる様がかわいいですね。




Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/06/18(Mon)

野村別邸 碧雲荘の花菖蒲

野村 花菖蒲5
野村碧雲荘の花菖蒲
(碧雲荘は非公開ですが、花菖蒲は門の外に咲いているので、一般人も見ることができます。)

見頃は過ぎたかなぁと思いつつ、のぞきに行くと、まだこんなに綺麗に咲いていました。鬱陶しいこの時期、なんとすがすがしいこと。

野村 花菖蒲4


野村 花菖蒲1

野村 花菖蒲7
そして、気になるのが花菖蒲の向こう、あの塀の向こう。
七代目小川治兵衛の美しい庭はどんなん?

今年の2月に公開されましたが、抽選にはずれました。
相当高い競争率だったようで…。残念
いつか見れる機会がやってきますように! 祈っております。

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/06/07(Thu)

蛍袋 ホタルブクロ

この頃、お茶のお稽古に通ってます。
それで、とても魅了されてしまったのが、茶花。
お床にかざられる花は生け花とも違い、特に山野草などたいへん愛らしい。

この間のお稽古のお花は

茶花 蛍袋など

縞葦 シマアシ
黄釣舟草 キツリフネソウ
蛍袋 ホタルブクロ
七段花 シチダンカ
孔雀下野 クジャクシモツケ

右上の赤紫の釣鐘状の花が、キキョウ科のホタルブクロ。
もう少し大きな花を咲かせる種類もあり、そちらの方は、蛍をとらえて持ち帰るとき、虫籠がわりに使われたそうです。

先生の話をうかがいながら、ほんのり燈っては消え、消えては燈る花を携え、夜道を行く情景が目に浮かんでしまいました。
あ~、なんて幻想的。

でも、たぶんイメージ的には、しっとり系ではなく、子供達が蛍をつかまえ、虫籠がわりに道端に咲くホタルブクロの花を摘み、光る花袋を振り回したり走ったり
あるいは、女の子達が、宝石を愛でるようにうっとりみつめたり、といった情景だったのでしょう。かわいいですね。

ホタルブクロの名の由来は別の説もありますが、この蛍の説の方がストーリーがあっていい。



近頃、歳のせいか、日本古来の花、茶花のような草花がとても好きになりました。
西洋の花に比べ地味ではありますが、形が繊細で複雑で、とても美しいと思います。
若い頃は、ぱっ!と華やかな西洋のお花が好きでしたがね。
茶花の草花も、あれこれ育ててみたくなりました。

さて、話かわって、お茶のお稽古といえば、もう一つ楽しみなのがお菓子ですね
主菓子は、毎回、七條甘春堂さんのものをいただいてます。
綺麗でおいしいです。写真が撮れればよいのですが、それは少々難しい!


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/05/09(Wed)

蹴上浄水場のツツジ 一般公開

浄水場 ツツジ
ツツジの名所として知られる蹴上浄水場のツツジです。

いつも公開期間が短く行きづらいのですが、今年は、京都市の水道創設100周年ということで、一週間(5月11日まで)一般公開されています。

浄水場 ツツジ2

4600本ものツツジが植えられています。

ツツジのトンネル
ツツジのトンネル

浄水場 ツツジ4

浄水場 レンゲツツジ
レンゲツツジ

浄水場 ツツジ3

つつじはもちろん、山の新緑も高所からの景色もとても綺麗てした。

            

おかげさまで、だいぶ歩けるようになりました。
とはいえ、蹴上浄水場は広いし、山だし、これだけ歩くのは、ちょっと大変でした。
目下、散歩リハビリ中といったところですが、ちょっと頑張りすぎたかなぁ。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2012/02/27(Mon)

御池桜

寒さがもどってきました。
今朝はどんより雪も降りましたが、お昼前には、寒いながらも青空に。
御池通を歩いていると、御池桜が、青空をバックに綺麗でした。

御池桜2

なんか春のようですね。
でも、これは不断桜。
12月から4月の花のない時期に、健気に愛らしく咲いています。

御池桜3


御池桜4

あとひと月もすれば、桜の季節がやってきます。
寒さも、もう少しの辛抱!


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/08/24(Wed)

朝顔 南陽院

南陽院 朝顔

大寧軒の帰りに見かけた南禅寺塔頭 南陽院の朝顔。
門の向こう、玄関前に、沢山の朝顔の鉢が並んでました。
ちょっと懐かしい風景かな~。
小学生の頃を思い出します。

南陽院 門 朝顔

南陽院も、普段非公開のお寺ですが、美しいお庭があります。
展示会などにも使われているようなので、いつか見れるといいなぁ。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/08/22(Mon)

雨上がりの蓮の葉

雨上がりの蓮の葉

雨上がりの蓮の葉。
ぷっくらした雨水、
葉脈もなんて綺麗なんでしょう。
自然の造形物はほんとに美しい。

蓮の花の方は、
まだ沢山咲いてましたが、強い雨で…

南禅寺勅使門前 蓮1

南禅寺勅使門前 蓮2

昨日は、特別公開している南禅寺の大寧軒を見てきました。
その道すがら出会った南禅寺勅使門前の蓮です。
大寧軒の写真は、明日にでも(?)アップします。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/06/17(Fri)

雨上がり

雨上がりのオリーブの葉

今朝、雨上がりに、ふと、うちのオリーブの木を見ると、こんな葉が。
水滴がきれいに並んで、みずみずしい。
 なんかお豆ぽい?

今年はどこも、新緑が綺麗です。
しかし、うちでは、この時期の花がいまいちです。
額紫陽花は咲き始めましたが、いつもよりとても小さいし、普通の紫陽花も花数が少ない。
春の花々は皆元気だったんだけどなぁ。


春先に植えた京野菜の「伏見とうがらし」は、ようやくでき始めました。
伏見とうがらし
昨年育てた万願寺唐辛子は最初の花がなかなか咲かなかったけど、伏見唐辛子はすぐ咲き始め、次々開花。
ところが、これが実にならず、次々落ちてしまい…。
心配しましたが、一つ目が結実してからは順調です。
これからが楽しみです。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/05/16(Mon)

もみじの竹とんぼ

もみじ竹とんぼa
新緑の美しい頃となりました。
もみじの木にも、竹とんぼのような種ができてきました。

プロペラのようでもありますね。
もみじ竹とんぼb

いつか空飛ぶ日を夢見てる?
もみじ竹とんぼc

秋には、風に乗って旅立つのでしょうか。
抜群にかわいい種です。
今年は拾って植えてみようかなぁ。
今風の盆栽仕立て(昔風のおっさんぽいのではなく)にしてみたい。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/04/12(Tue)

インクラインの桜

インクラインの今日の桜。

インクライン1

インクライン2

インクラインは、蹴上船溜や南禅寺船溜に到着した船を、船ごと台車に載せて、この坂を昇降させるための傾斜鉄道です。
明治24年(1891年)に運転が開始され、昭和26年(1951年)にその任務を終えました。

インクライン3

インクライン 桜の花

インクライン5

インクライン6

満開でした。
まだ蕾がついてる木もありましたが、全体的には満開やや過ぎといったところでしょうか。
きっと先週の日曜あたりが最も美しかったのではないかな。

桜回廊十石舟めぐりは、4時間待ちの看板が出てました。
乗ってみたいが4時間は待てん!
疎水 十石舟

平安神宮鳥居と桜

蹴上から岡崎あたり、あっちもこっちもピンク色でした。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/04/06(Wed)

御所の糸桜が満開

昨日の御所です。
近衞邸跡の糸桜が満開でした。

御所桜1

御所糸桜2

御所桜3

御所桜4

こんなに咲いてるとは知らずに御苑に入ったのでびっくり。なんて綺麗!


出水のしだれ桜もこのとおり。
御所出水の桜

この桜はどこだったか?
たぶん、護衛署入口あたりのしだれ桜。
御所護衛署桜


近衛邸跡から南下していくと、桜の他にも、こんな花々が美しく咲いてました。

ハクモクレン
御所ハクモクレン

ハクモクレン花

シモクレン
御所シモクレン


色合いもかわいい桃林
御所桃林

御所桃林2


ゆきやなぎ
御所ユキヤナギ


あんまり綺麗だったので、急遽コンビニでお弁当を買って、お花見となりました。
京都御苑は春爛漫


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/04/05(Tue)

長徳寺のオカメ桜

オカメ桜 花
長徳寺のオカメ桜。
ちょっと変わった桜ですね。
でも、花びらの形がちゃんと桜。
中心部が赤く、下を向いて咲いてます。

長徳寺オカメザクラ 木

オカメ桜プレート
カンヒガン桜とマメ桜をかけあわせてできたものらしい。
遠くから見ると、まるで紅葉のよう。

長徳寺
長徳寺は、出町柳を少し下がったところにあります。
川端通に面した門前にあるので、通りがかりに見えますよ。
(写真は4月3日に撮りました。)


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/04/04(Mon)

霊鑑寺の椿

お久しぶりです。
昨日は、霊鑑寺に椿を見に行ってきました。
ここは30種以上の椿があり、春の特別公開の時期に、多くの椿を見ることができます。

秋、紅葉が美しかったお庭。春はこんな感じ。
だいぶ違いますね。(紅葉のお庭はこちら
霊鑑寺

まずは、京都市の天然記念物になっている日光椿(じっこうつばき)。
300年ほど前に植えられたものだとか。
日光椿京都市天然記念物

お隣の木の方が花付きがよい。
日光椿

日光椿花
日光椿
雄しべがくしゅくしゅ花弁のようでかわいい。

月光椿
月光椿(がっこうつばき)
こちらは、まん中のくしゅくしゅが白です。
一つ二つしか咲いてませんでした。

沢山の椿の中からいくつか。

散り椿
散椿

こんろんこく
崑崙黒

おそらく椿 おそらく椿蕾
変な名前。どんな花か見たかったけど、まだ蕾でした。

舞鶴
舞鶴

菱唐糸
菱唐糸

紅八重侘助
紅八重侘助

有楽
有楽

金世界
金世界

藤小町
藤小町

衣笠
衣笠

蝦夷錦
蝦夷錦

永楽
永楽

雪椿
雪椿

菜の花
開いてた扉から向こうをのぞくと、菜の花の黄色い世界。びっくり!

肥後椿
肥後椿

白澄
白澄

椿
これは名前わかりません。

まだまだありましたが、この辺でやめときます。
霊鑑寺、春の特別公開は4月10日までです。

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/02/23(Wed)

大阪城梅林

今日は、友達とランチの約束があって、久々大阪へ行ってきました。

大阪城
大阪城のすぐ近くだったので、ちらっと(ほんの10分ほど)、大阪城の梅林も見てきました。

梅林 ニューオータニから
ニューオータニ18階のレストランから見ると、梅林はところどころ赤くはなってるものの、まだ余り咲いてない様子でしたが、行ってみるとなかなか綺麗でした。

梅2 梅1

梅4 

梅6 梅5
梅は良い香りですね~。

梅7 大阪城梅林2

ここの梅林は種類が多いです。もう少しゆっくり見たかったけど時間がなく…。
満開を見てみたいわ~。

梅とは関係ありませんが、お城の近くで、飼い主さんと一緒に日向ぼっこしてたうさぎ。 かわいい~。
うさぎ2


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/02/20(Sun)

御所の梅

あちこちで梅の花をみかけるようになりました。
御所(正式には御苑ですが)の梅も咲き始めています。

梅林

白梅p

紅梅 白v

紅梅3

白梅y

梅2

白梅2 梅

白梅

かぐわしい梅の香り。
花も蕾もかわいい。
いろんな種類の梅があります。


児童公園の北側では、まだ蝋梅も咲いてました。こちらも良い香り。
蝋梅


御所を横切ったり、通り抜けることはありますが、ゆっくりぶらぶらするのは久しぶり。
ベンチでのんびりしてる人、写真をとる人、走り回って遊んでる子供達、大きな木々、豊かな動植物…
穏やかな時間が流れています。
外国の方も多く、いろんな言葉も聞こえてきます。
散歩してると気持ちよいです。

九条池の鴨たち、仲良しね~。
鴨

大文字山も見えます。
大文字2

のんびりしてたら夕方に。
皆が空を見上げてるので何かと思ったら、
夕空に、飛行機が幾筋もの線を自在に描いてました。綺麗でした。
空

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2010/04/11(Sun)

高台寺の桜

4月8日の高台寺桜です。
既に葉がでてしまって残念でした。
高台寺桜
以前は二本あったのですが、お母さん桜のほうが亡くなられ、今は、40歳ぐらいの娘桜一本になってしまったそうです。

それより、驚いたのが、このお庭!
この市松模様はいつ出現したの?
高台寺 市松模様
尋ねてみました。
高台寺は、アーティスティックなライトアップを展開しているのですが、今年の春のテーマ「悠久=絆」にあわせ、方丈前の枯山水の庭を、こういったデザインに作りかえたそうです。
高台寺は、秀吉没後、その菩提をともなうためにねねが開創したお寺で、絆とは、秀吉とねねの絆です。

高台寺 絆
市松模様は京都の街の碁盤の目を、手前は白砂で二匹の龍を表しているそうです。
ライトアップされた夜の写真を見ると、LED照明がピンク、緑、青、オレンジと、かなり斬新です。

高台寺のライトアップはものすごい人で、大変人気のイベントです。
数年前に、一度見たことがあります。
その時も、もう少し地味ながら、やはり色のライトを使って演出されてました。
面白い試みだと思います。個人的には好みではないけど...。

この方丈庭園の外にひろがる高台寺の広い庭園は、小堀遠州によるもので、国の史跡・名勝に指定されています。
とても素晴らしい庭園ですが、撮った写真はどれももう一つでした。
高台寺臥龍廊
ちょうど、しゃくなげが綺麗に咲いてました。
Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2010/04/10(Sat)

平安神宮 神苑の桜

今日は、平安神宮神苑の桜を見てきました。
平安神宮 池左 桜 平安神宮 池右 桜

平安神宮 紅枝垂桜 平安神宮 松と桜

ここは京都の桜名所の中でも、最もお気に入りの一つなのですが、今年は花が少なくて少々驚いてしまいました。
入り口を入ると、ピンクの世界が広がり、うわぁ~!!!と感嘆するはずだったのですが...今年はさびしい。
期待の東神苑も、やはりさびしい感じ。
もちろん美しいのですが、こんなもんじゃなかったのに...
紅枝垂桜を近くで見ると、垂れてる小枝に、いつもなら沢山の花がついているのに、花がすかすかです。
何故こんなに花付きが悪くなってしまったのでしょう...

尋ねると、やはり今年は花が大変少ない、とおっしゃってました。
ライトアップをするようになってから弱ってしまったそうで、昨年の花付きもあまり良くなかったそうです。

『細雪』にも描かれた平安神宮の紅枝垂桜、これぞ京都、「雅」という言葉がぴったりの桜名所ですから、ご苦労も多いでしょうが、十分な手入れをして、来年はもっと沢山の花を咲かせていただけたら、と思います。

こんなこと書きましたが、今年の桜だって十分美しいですよ。

美術館の疎水べりのソメイヨシノも綺麗でした。
疎水の桜

Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2010/04/09(Fri)

龍安寺 石庭の桜

昨日(4月8日)の龍安寺石庭です。
龍安寺 石庭 桜
ちょうど満開で美しかったです。
ここも何度も来てますが、桜の時期は初めて。
庭が華やかで、いつもと違った趣でした。
この庭は、たぶん、ゆっくり静かに見てこそ素晴らしいのだと思いますが、それは不可能ですね...。
どのシーズンも無理でしょうが、誰もいない時に来てみたいものです。

有名な石庭を見て、うっかりそのまま帰ってしまいそうになりますが、鏡容池のまわりも美しいです。
龍安寺 鏡容池 桜 天龍寺 鏡容池
今のシーズンは桜も綺麗ですし、のどかな風景を眺めながらぐるり一周しました。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2010/04/08(Thu)

円山公園のしだれ桜

今日はお天気も良く、歩いてると、あちこちの桜が満開で、青空をバックにとても綺麗でした。
普段気付かないような所にも、多くの桜の木があるものですね。
日本人がどれほど桜を愛しているか、わかる気がします。

円山公園のしだれ桜も満開でした。
円山公園 しだれ桜
このしだれ桜は大変有名ですが、ずいぶんお歳を召されました。
私が学生だった頃は、もっともっとあでやかだったと思います。
老けてしまわれて、毎年見るたびに少々さびしく感じるのですが、相変わらず多くの人を集めていました。

知恩院の前も綺麗でした。
知恩院 桜 知恩院

祇園白川は桜と柳の風情ある風景が見られる場所ですが、遅すぎました。
柳は青々としていますが、桜がさびしい。
祇園白川 柳と桜

今日は、高台寺、龍安寺などにも行きました。
高台寺桜はもう葉っぱが出はじめていました。とても残念。
龍安寺の石庭は、ちょうど満開で美しかったです。
また明日以降に書きますね。
Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。