•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2014/01/03(Fri)

あけましておめでとうございます

平成26年午 北野天満宮

                        皆様にとって良い年でありますように。



スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2013/05/13(Mon)

ご無沙汰してます

本田味噌 赤いお椀の白い暖簾

先日、本田味噌の前を通ったら、こんなかわいい暖簾がかかってました。
白地に赤いお椀、シンプルでモダンな感じ。とても目立ってました。
(以前書いた本田味噌はこちら
お正月用には、また別ののれんがあるらしい。

                  

長らくご無沙汰しました。
いつものごとく、お寺に神社、美術展、歌舞伎、花巡りなど、いろいろ行ってはいるのですが、最近忙しくて書く時間がありません。
グルメ関係も、気に入った新しくできたお店も、植物についても、書きたいことはあるのですが…

今年は初めてアーティチョーク(カルチョーフィ)を育てています。
イタリアでは良く食べられる食材で、イタリア好きの私は、もちろん大好き!
うちの収穫はまだまだ先なので、今日は、スーパーでみつけて買ってみました。
いつもは瓶詰めを食べているので、生の物を扱うのは、これが初めて。
下処理がとても面倒なんです。ネットでも調べましたが、さまざまなやり方があり迷ってしまった。
結局、それらを参考に、イタリアで食べた時のことなども思い出して下処理完了。
その後、グリルにしました。
なかなか美味しかった!満足満足。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2013/01/04(Fri)

あけましておめでとうございます

仏手柑

                        今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2012/10/27(Sat)

東京駅 丸の内駅舎

東京駅丸の内駅舎

"Pollini Perspectives"が始まったので東京へ。
新しくなった丸の内駅舎も見てきました。

東京駅ドーム天井1

東京駅ドーム天井2

北口と南口のドーム天井が綺麗です。
余り写ってませんが、青い丸い装飾は干支のレリーフで、方角を示しているそうです。
でも、目の悪い私には良く見えなかったわぁ…。

Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2012/08/19(Sun)

こんな暑いときに、どうしたん?といわれそうですが…

お盆の時に、父の家の炉をのぞいてみました。
祖母はお茶をする人でしたので、うちには炉が切ってありますが、祖母が亡くなって以来、全く使ってません。
長らく見たこともなかったけど、最近、お茶を始めたので、気になって開けてみました。

炉

灰がめちゃくちゃで飛び散ってるけど
父が炉縁もいくつか出してくれたので、蒔絵のものを置いてみました。
なかなか良い感じ。

お茶道具も沢山あるし、友人たちをよんで、カジュアルなお茶会でもしたら楽しそう
と思ったけど、私は初心者で、炭手前だって知らないのでした…残念。

お道具を見てると、祖母が亭主をしたお茶会の会記もいろいろ出てきました。
月釜などもやってたとは知らなかった…。
ちょうど先日、友人と月釜へ行く話がでて、でも、私のレベルではちょっとねぇ…などと言ってるところだったので、驚いた。

私も若い頃から、お茶やればよかったですね。(祖母は教える方はしてなかったけど)
でも、まぁ、昔は、世の中に対する反抗心とか、ちょっとしたトラウマとか、そんなものがあったんですね~。

この歳になったからこそ、お茶の奥深さや面白さに気づいたのかもしれません。
しかし、毎週、新しいことを老化してきた頭と体に覚えさせるのは、ほんと大変です。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2012/05/27(Sun)

吉田秀和さん F=ディースカウさんの訃報にふれて

先日ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの訃報に接したところでしたが、今日は、吉田秀和さんが亡くなられたことを知りました。
普段、音楽会やCDの批評など余り読まない、気にしないというか、信じてない私ですが、吉田さんだけは別でした。尊敬してましたし、特に青春期には影響を受けたと思います。
吉田さんといえば、多くの人は、ホロヴィッツ来日時の、あの言葉を思い出されるでしょうが、私は、訃報に接し、まず思い出したのは、学生の頃に読んだ、まだクラシックをしてた頃のグルダ、新進気鋭のポリーニなどについて書かれた文章と、奥様を亡くされ落胆されてた頃のNHKの番組(悲しみが深すぎて音楽が聴けなくなった吉田さんが、ようやく聴けるよになったのがリヒテルのバッハの平均律だった)ことなどでした。
そういえば、平均律…、あれはその後どうなったのか?
ポリーニの平均律のCDが発売され、初めて聴いた時、「う~ん…」だった私は、同じくグールドやリヒテルの平均律が好きなはずの吉田さんがどう聴かれたか知りたくて、本屋でレコ芸を立ち読みしました。
しかし、吉田さんのコーナーには、「ポリーニの平均律の批評は先送りしたい」というようなことが書かれてるだけでした。
私は勝手に、なにか同じような感じ方をされたのではないか、だからすぐには書けなかったのではないか、と思い、その後の批評を楽しみにしてたのですが、いつしか忘れてしまっていました。
これが、私が最後に接した吉田さんかもしれません。
あの後、もし書いておられるなら、是非読みたいです。

F=ディースカウの訃報に接しては、『冬の旅』を聴きました。素晴らしい。
彼は、この曲集をいろんなピアニストの伴奏で何種ものCDを出してます。
私が持ってるのは、ポリーニが伴奏をしてるザルツブルグ゙音楽祭のもの(海賊盤)とペライア伴奏のもの。
ポリーニは、「素晴らしい体験だった」、といろんなところで語ってますが、私は、このCDを聴くたび、「一体、F=ディースカウは、この伴奏をどう思ったのだろうか?」といつも少々おかしくなりながら思ってしまうのです。
ポリーニの伴奏は、緊張感があり劇的で、転調の色彩感の変化もすばらしく、すごい演奏ですが、少しばかり歌付きピアノ曲のようでもある???
尊敬する歌手との共演を喜び、一生懸命演奏する若きポリーニが目に浮かびますが、F=ディースカウは、本当のところ、歌いやすかったのか?歌いにくかったのか???
共演するたびに、いろんなピアニストと、『冬の旅』の録音をしてるF=ディースカウなのに、大変話題になったこのザルツブルグ音楽祭での共演のあと、ポリーニとの録音はしませんでした。そんなこともあって、このCDを聴くと、いつもこんなことを考えてしまうのです。

吉田秀和さんも、フィッシャー=ディースカウさんも、私の中にいろいろ思い出があります。感謝とともに、ご冥福をお祈りいたします。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2012/03/14(Wed)

ついてない

梅の花 2012

開花が遅れてた梅も、ようやく咲き始めましたね。

梅 20121年

お久しぶりです。
今日は良いお天気です。
でも、私はここのとこずっと、どんより家にこもっております。
この三月は、本当についてない。
足の指にヒビが入ったようで(レントゲンでもわかりにくい)、ずっとずっと家にいます。
右足なので、車にも乗れない。

だったら、せめて家での~んびり、と行きたいとこでしたが、家でもまたやっかいなことが起こりました。
古いピアノが壊れた!(←よく使う辺りの音が鳴らなくなった!)
思い切って修理に出し、鳴らない音以外も全体的に修理してもらったのですが、戻ってくると、音色が全く変わってる!
「古いし、仕方ない」と言われました。ごもっとも。
しかし、このピアノには愛着がありますし、この音、どーしても耐えられません!!!
そんなんで、今度は、この音色を直してくれそうな、昔お世話になった調律師さんを探し、ようやく元に近い音色に戻していただきました。素晴らしいお仕事です!感謝です。 良かった、良かった。

あとは私が元気になるのを待つばかりですが、成人のひびは、くっつくのに一ヶ月ほどかかるそう。
もう少しの辛抱かなぁ。花粉はまずいけど、早く外の空気がすいたいです。

Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/12/30(Fri)

良いお年を

今年は大変な年でした。大震災、原発事故、その後は台風や洪水も日本を襲いました。今、皆さまはどんな年末をお過ごしでしょうか。
来年は、穏やかな明るい年になってほしいものです。

今年もお付き合い下さって、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/09/25(Sun)

熊本 いきなり団子

旅に出ると、ご当地お菓子がいつも気になる私ですが、今回、ホテル以外は、朝晩二食付きだったので、常にお腹一杯!お菓子の入る余地なし!で、結局一種類しか食べられませんでした。

それが、熊本のいきなり団子
街中でも、あちこちでこの名を見かけました。この変わった名前の団子は何?
ずっと気になりながらもお腹が一杯で食べられない。
しかし、最後の最後、熊本を離れる時に、どーしても気になって買ってみました。

いきなり団子
素朴な風貌。

前知識なしでがぶり!
いきなり団子 断面

てっきり中は餡子だと思ってたので、サツマイモが出てきて、ちょっと驚き!
皮は、餅や薯蕷饅頭のようなものではなく、小麦粉で作られています。
それが独特な食感で、塩味。
私の好きな塩甘コンビの団子です~。なかなか美味しい。

しかし、「たまたま食べたのが、サツマイモ入りだったのかもしれない!」とお店に人に尋ねると、「サツマイモは必ずはいっているけど、それが、そのまま入ってたり、つぶしたのが入ってたりいろいろで、皮もお店によりそれぞれ特徴があります」とのこと。

そこで、他の店のも食べてみたくなり、夜食用に二種類買ってみました。
結局、夜まで待てずさっさと食べましたが、先ほど聞いたとおり、サツマイモと皮が、それぞれ違ってました。
最初に食べたのが、一番おいしかったわ~。

「いきなりだご」、「いきなり団子」、このおかしな名は、
急な来客があった時、畑でサツマイモをとってきて、小麦粉の生地で包んで、いきなり作ってもてなした、というところから来ている、とあるお店に貼ってありましたが、ググってみると、他にも諸説あるようです。
素朴で美味しいお団子でした。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/09/24(Sat)

九州を旅してきました

先日の台風、皆さんご無事でしたか?
私は、そんな中、九州を旅してきました。
天気予報とにらめっこしながら、予定をちょこっと変更したりして、鹿児島、宮崎、熊本、大分をまわりました。

初めての鹿児島。
桜島の噴火
桜島をドライブ中、噴火しました。
「わぁ~、出た~!」とのんきに写真を撮ったりして。
その後、島の東側に移動、展望所で車から出ると、灰がすごい。目はしょぼしょぼ、口もじゃりじゃり。風向きですね。
見る見るうちに車のフロントガラスが曇っていく様に驚きましたが、本当に驚いたのは、この日の晩でした…。

桜島 仙厳園
桜島をあとにし、仙巌園へ。
ここから見た桜島は、こんなでしたが、とくに灰も感じることなく、お庭を散策。

ところが、夜になり、居酒屋へ行こうと街中を歩いてると、「あれっ灰!」、
と思ってる間に、すごいことに~!
道端のコンビニに駆け込みマスクを買い、帽子もかぶりましたが、そんなんでは追いつかん!
目を開けてるのも大変。地元の人は傘をさしてる人も!

鹿児島の人達は、日々、ほ~んとに大変なんですねぇ。
ホテルに戻って顔を洗うと、じゃりじゃりしました、顔がですよ!!!
地元の方何人かに「せっかく遠くから来られたのに、こんなに噴火してお気の毒なことで…」と言われましたが、逆に観光客なので、こうして地元の方々の普通の生活を体験できたのも悪くなかったかもしれません。


火山続きでもう一つ。
一度見てみたかった阿蘇の火口。ここは、火山ガスによる立ち入り規制をしています。
朝、情報を確認すると、規制中で立ち入り禁止。がっかり。
でも、解除されるかもと、とりあえず向かうと、思った通り解除されてました!

阿蘇中岳

阿蘇火口入口

阿蘇中岳火口
これを見てるうちに、あちこちで咳込んでる人が増え、そのうち、私も咳こみ始めました。夫は咳き込み+目。
火山ガスすごいかも?と思いつつも、展望所にものぼり、雄大な景色を眺めてると、アナウンスです。「ガスが人体に危険なレベルに達しましたので、すぐに退去してください」と。
ここからは、迅速に駐車場へと誘導され、火口を後にしました。
その後、しばらく気管支が少々変でしたが、見れて良かった!
大観峰からの阿蘇も(撮った写真は実物と似ても似つかぬものでした)、本当に美しかったです。

真夏の格好で出発した旅でしたが、帰ってくると、京都でも長袖。
季節が進んでいました。
これで、長かった夏も終わるのかと思ったら、また来週には暑くなるそうです…。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/05/11(Wed)

金沢の銘菓 森八の長生殿

金沢の話題が続きますが、もう一つ。お菓子の話。

観光スポット、ひがし茶屋街を歩いてると、ちょっと気になるお菓子屋さんが。
店頭に、1625年創業、加賀藩御用菓子司と書かれています。
きっと地元で有名なお菓子屋さんだと思い入ってみました。

森八茶寮
文政の菓子司 森八茶寮
↑これが、ここ、ひがし茶屋街の森八の店名のよう

中は、手前が店舗、奥がお茶とお菓子がいただける茶寮になっています。
お店の方に、いくつかのお菓子の説明を聞きましたが、こちらで最も有名なお菓子といえば長生殿!!!とのこと。

森八 店内

和三盆を使った紅白の落雁。墨のよう。
きりっとした形も、長生殿と書かれた字もいい。
大きさは(箱ではなくお菓子そのものの大きさ)、大小あり、見た目は大きい方が美しかったけど、ホテルで食べるおやつなので小の6本入りを買いました。

長生殿 小6本

ホテルのティーバッグ緑茶でいただきました。
しっかりした形なので、始め、こきん!それからじんわり、しゅわ~と和三盆の味が広がります。
三百年前に食べた方、美味しかったでしょうね、特別な人だけが食べられる極上のお菓子だったのがわかります。

そして、お菓子のしおりを読んで、驚き!
この『長生殿』という字、小堀遠州の筆だそうです。

京都で、小堀遠州の有名な庭園や茶室(南禅寺塔頭 金地院の八窓席は創意工夫に溢れてて面白かった!)などを見まして、この人にはとってもを興味持っていたので、金沢で、こんなふうに突然出会って、びっくりしてしまいました。

家に戻ってから、残ってた長生殿でもう一度パチリ。
ちょっとぶれたけど、字が良く見えるでしょ。
長生殿 紅白

長生殿は、日本三名菓の一つだそうです。
同じく三大名菓とされる風流堂の「山川」は、去年のGW、松江に行った時に食べましたが、写真は撮らなかったようでありませんでした。撮っておけば良かったなぁ、残念。
まぁ、三名菓に何が入るかは、諸説あるようですが…。
日本人は、「三大何とか」、好きですね。


森八
http://www.morihachi.co.jp/index.html


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/04/08(Fri)

東大寺本坊襖絵 一般公開

今日は、あいにくの雨でしたが、奈良の友達と、小泉淳作さんの東大寺本坊襖絵の一般公開に行ってきました。

東大寺

東大寺大仏殿
東大寺 大仏殿

一月、京都高島屋の小泉淳作展でこの襖絵を見た時、是非、本来あるべき場所で見たい!と楽しみにしてました。

11時頃到着。
しかし!!!
すごい行列。
立て札には なんと「只今の待ち時間約120分」と書かれています。
この雨の中、とても2時間も並ぶ気にはなれません。
いったん東大寺をあとにして、奈良公園をうろつき(桜満開です雨が残念)、お昼も食べて、再び3時半頃戻ってみると、先ほどのすごい列はなくなってました。
15~20分ほど待って入りました。

東大寺一般公開パンフ

蓮の襖絵は、今回の方が素晴らしかったです。
下から蛍光灯のような白い光をあてているのですが、それでも、一月に見たのと色合いも雰囲気も違って見えました。
どなたかが、「本当に風が吹いて揺れてるみたい」とおっしゃってましたが、まさにそんな感じ。自然が感じられるというか、部屋との一体感みたいなものもありました。かなり近づいて見れます。

桜のほうは、高島屋では、中に入って三方囲まれた状態で見られたのが素晴らしかったのですが、東大寺では、桜の部屋には入れません。外から見るようになってました。でも、やはり美しいです。

これは、高島屋で買ったハガキ。
小泉順作 桜
吉野の桜(左上)、しだれ桜(右上)、東大寺本坊の桜(下)

東大寺本坊の桜のモデルはこちら。
東大寺本坊 桜

曇天に桜の花の色が同化してパッとしない写真ですが…
枝ぶりが同じですね。

聖武天皇・光明皇后御影は、以前見たときと全く印象が違いました。
あるべき場所にあると違うもんです。


東大寺は、今までに何度も行ったことがありますが、本坊に入るのは初めてでした。
東大寺本坊庭


この一般公開は、4月10日まで。

Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/03/13(Sun)

お見舞い申し上げます

この度の地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

皆様ご無事でしょうか?
恐ろしい地震が起こってしまいました。
テレビで見る映像は、現実とは思えないおぞましさです。
私も、妹一家が現在仙台に住んでいるので心配しましたが、幸い無事でした。
まだ、行方不明の方も大勢いらっしゃいます。
避難されてる方々も 心身ともに限界を超えていることでしょう。
原発も心配です。
少しでも早くより良い状況になりますよう、心よりお祈りいたします。

遠くにいて、今すぐできることといえば、節電ぐらいか?と思ったのですが、これも、関西では周波数が違うことによる問題があるようです。
明日から、東京電力の地域は計画停電が行われるもようです。
関西では、節電での協力すらできませんが(それでも節電は良いことです)、一人でも多くの方が助かりますよう、一日も早く復興への道が開けますよう、心より願ってやみません。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/12/30(Thu)

良いお年を!

今年も残すところあと一日となりました。
昨年11月、「ブログってどうやって作るんだろう」という興味から、何となく作ってみたのが始まりだったこのブログですが、思いのほか、一年を越え続いています。
これも、訪れてくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
また来年も宜しくお願いいたします。
では、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/10/31(Sun)

舟和の芋ようかん

浅草の老舗和菓子屋、舟和(ふなわ)の芋ようかんです。
東京の方からいただきました。

舟和 芋ようかん 舟和 芋ようかん2

これ、美味しいです!

舟和 芋ようかん3

そのまま食べるだけでなく、オーブンで焼いても、バターやマーガリンで焼いて洋風味にしても美味しいと書いてあったので、全てやってみました。
どれも美味です。
洋風味は、バターの塩味とのコンビネーションも絶妙で、想像してたよりずっと美味しかったです。

舟和の創業は明治35年、当時高価で庶民の口に入らなかった煉ようかんの代わりに、さつま芋を使ったこの芋ようかんを作ったそうです。
材料は、サツマイモ、砂糖、少量の塩だけ。
懐かしいような、逆に新鮮なような、ナチュラルで素朴な味わいでした。

追記
舟和の芋ようかんは、曜日限定で、京都でも買えるようですね。
全国の店舗一覧と入荷の詳細はこちら。←【信越~九州】のページをリンクしますが、開いたページの上の方にある【直営店・羽田空港・駅売店】 【北海道~関東】をクリックすれば他地方の店舗一覧も見れます。




Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/10/29(Fri)

ハロウィンのかぼちゃプリン

かぼちゃプリン
ホテルオークラ東京のかぼちゃプリン
という名だったと思うけど…。

もうじきハロウィンですね。
ハロウィンのケーキは、他にもかわいいのがありましたが、食べた後も器が使えるのでこれにしました。
器は何種類かあって、写真の二つもかぼちゃに乗ってる子が違いますが、かぼちゃ自体も全く違うものが4種類ぐらいあるそうです。
甘さ控えめで、ヘルシーなお味でした。

この時期、街のあちこちでオレンジのかぼちゃグッズを見かけますね。
私も百均の紙粘土を買ってきて、かぼちゃこしらえて、色塗って、ニス塗って、ハロウィンかぼちゃ作りましたよ~。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/10/27(Wed)

桃花林の桃まんじゅう

桃まんじゅう

桃まんじゅう です。

ホテルオークラ東京の桃花林でランチをいただいて、最後に出してもらいました。
たぶん、食べるのは初めて。
ぷっくら、ほかほか、かわいらしい。
中国では、おめでたい時に食べるお饅頭だそうです。

何がめでたいかって?ちょっとばかしめでたいことがあったんですね。

ランチコースの写真は撮りませんでしたが、お料理もとっても美味しかったです。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/10/25(Mon)

六本木ヒルズ

この十年余り、せっかく東京へ来ても、行く所といえば、サントリーホール周辺と銀座ばかり。今回は少し気分を変え、六本木あたりをうろつくことにしました。

ということで、おのぼりさん第三弾は六本木ヒルズ。
初めて行きました。

六本木ヒルズ


こんな巨大蜘蛛のオブジェや、
六本木ヒルズ くも 六本木ヒルズ蜘蛛

こんな景色を眺めて、
東京タワー
スカイツリーの建設で影が薄くなってしまった東京タワー、ちょっとかわいそう、なんて思いながら、

こっちの方へ行くと
六本木ヒルズ2

すごい人!!!
何かあるの???警備員に聞いてわかりました。
東京国際映画祭のオープニングセレモニーです。
目の前のグリーンカーペットをスター達が歩いてくるとのこと、こんなイベントに遭遇するのも東京ですね、せっかくだから少しだけ見ていくことにしました。

木村佳乃さんが、と~っても綺麗でした。スタイルもいいしドレスも決まってました。
吉行和子さんも素敵なおばさまでしたよ。

写真も結構綺麗に撮れましたが、肖像権の問題があるから、残念ながらブログには載せられないですよね。

少しの間グリーンカーペットを見た後は、麻布十番の商店街を通って地下鉄へ。
麻布十番はちょっとレトロで良い感じでした。こういう雰囲気好きです。ここはもっとゆっくりぶらぶらしたかったけど、コンサート前にご飯も食べたいし、友達もチェックインしてる頃なので、急いでホテルに帰りました。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/07/26(Mon)

北海道へ行ってきました

猛暑の京都を脱出して、一週間ほど北海道へ行ってきました。
暑い日もあったけど、やはり北海道は涼しいですね、長袖を着た日もありました。

少しだけ涼しさのお裾分けです。

丘が連なる富良野の風景はのどかで美しかったです。
7月はラベンダーが一面に咲いています。
上富良野丘 ラベンダーとひまわり 

ラベンダー ファーム富田1 富良野 富田ファーム


旭山動物園、やはり面白かったです。

空飛ぶペンギン
空飛ぶ(?)ペンギン 

キリン
キリンもなんかかわいくて…。

まだ7月なのにこの厳しい暑さ、8月はどうなるのでしょう…。
皆さんも、どうぞ熱中症にはお気をつけ下さい。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/05/04(Tue)

妖菓 目玉おやじ

お天気にめぐまれたGW、山陰方面に行ってきました。
温泉、山、海、湖、砂丘、美術館、庭園、あとは食べて食べて食べて...すっかり太ってしまいました。
そんな中で一つ、インパクトのあったお菓子を紹介します。

そのお菓子とは
鬼太郎 目玉おやじ
妖菓 目玉おやじ、赤ん坊の鬼太郎と一緒に撮ってみました。

目玉おやじ、懐かしくありませんか~?
といっても世代によって思いはいろいろでしょうね。
最近NHKの『ゲゲゲの女房』を見ているので、子供の頃、そう好きではなかったけど、人並みには見てた鬼太郎のアニメを懐かしく思い出していました。
そこにこのお菓子「妖菓 目玉おやじ」、ギョギョッと驚きました。余りにリアルです。
しかも、これ、よくある観光地の面白いけど余り美味しくないお菓子ではなく、松江を代表する老舗和菓子屋、彩雲堂が作っています。
饅頭ではなく、ねりきりで作った生菓子ですよ、上等な目玉ですね~。
持ち歩き用は一目玉350円、右のお土産用15個入りは5,250円です。
お値段も老舗価格です。
2個、5個、6個、10個入りもありました。
目玉おやじ 目玉おやじ みやげ用

食べるのに勇気が要りそうな目玉おやじですが、食べ歩き用をは、外側に目玉模様が向いて、内側は普通なので、意外と大丈夫でした。
中身はこんな感じ。
目玉おやじの中
お皿にのってると、割るのに勇気が要りそうです。

このお菓子、目玉おやじは、境港の水木しげるロードの妖怪食品研究所でしか売ってません。
妖怪食品研究所
妖怪食品研究所もなんだか不思議なお店です。
接客してくれた所長 魔女カオルさんも、綺麗な方ですが、白衣を着てどことなく怪しげでした。

目玉おやじ...すっかり忘れていたけど、「鬼太郎!」と呼ぶあの甲高い声が突然頭の中によみがえりました。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/04/06(Tue)

ぎっくり腰だったけど...

先週末、きっと多くの方が京都の桜を見にこられたことと思いますが、私は四国へ行ってきました。
ぎっくり腰の後、まだ不自由な状態でしたが、以前から決まってた車の旅なので、何とかなるでしょう、と出発。
アクセル踏む状態が一番痛いので運転もせず、いつもより楽な旅でした。
何度か訪れたことがある地ばかりで、名所観光も既にしてるから、歩き回るのはやめて、温泉に入って、転勤で松山に引っ越してしまった友達と晩御飯を一緒に食べて...などしているうちに、意外や意外、元気になってきました。
出発前日に友達が教えてくれたぎっくり腰のツボや、温泉が効いたのか、初日はうだうだしてましたが、ウソのようにみるみる回復して、昨日はいつもの通り あちこち活動的に、一日十分に楽しみました。
好きなことをしてると元気になるものですね~。
心配してくださった皆様、どうもありがとうございました。

松山へ向う高速では、あちこち桜がぷっくら満開で大変綺麗でしたが、松山城の桜は、まだ少し早かったです。
松山城 松山城裏

高知城は天守閣辺りは余り桜がなく、下の桜一杯のところで、皆さん盛大に花見をされていました。
高知城

鏡川沿いもまだ見頃はもう少し先ですが、宴会はすごかったです。
高知 鏡川

帰りの高速のSAから見た瀬戸内海の夕陽。
海はいいですね~、大好きです
夕陽 観音寺

帰って来たら、近所の桜も満開でした。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/02/10(Wed)

順正「福の箸」

順正福の箸
先日 夫が湯豆腐の順正へ行った際に、「福の箸」というものをいただいてきました。
これがとてもカラフルで綺麗。

地主神社(じしゅじんじゃ)のご朱印が押された挨拶状によりますと、
順正 地主神社ご朱印
清水順正の氏神さま、地主神社では、箸にちなんだ八月四日に 箸の感謝祭が行われます。
それに先立ち、お箸を祓い清めていただきました。
御祭神は大国主命、愛恋だけでなく、大きな幸せを授けていただけると信じ、お届けします。
というようなことが書かれてました。

地主神社は、清水寺の中にある、縁結びで有名な神社です
調べてみましたが、箸の感謝祭についてはわかりませんでした。

この「福の箸」の袋には、それぞれ、「おけら詣」「送り火」「恋占いの石」など京都に纏わる絵と、その説明が書かれていて、読み物としても面白いです。

「恋占いの石」とは
地主神社にある石で、目をつぶって、こちらの石からあちらの石まで、無事たどり着ければ、恋は成就する、というもの。
私も若い頃に何回かやってみたことがあります。
まわりで見ている方々が、もっと右!まっすぐ!など声をかけてくれますが、結果はどうだったかなぁ…忘れてしまいました。
いつも修学旅行生が集まっていました。

節分の頃だったので、お箸の他にも、吉田神社でお払いお清めした豆政のお豆も下さいました。
順正 招福豆

お土産でも結構楽しませていただきましたが、私も順正の湯豆腐の会席食べに行きたいです。

Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/02/05(Fri)

身代わり猿

今日は友達に会いに奈良へ行ってきました。
寒かったので、ほとんど暖かい店でお喋りしてましたが、少しだけ奈良町を歩くと、何やら赤い可愛らしい物が、あちこちの玄関先にぶら下がっています。

身代わり猿

尋ねると、「身代わり猿」というものだそう。
庚申さんのおつかいのお猿さんをかたどった魔除けで、災いを代わりに受けて下さるそうです。
庚申信仰のお守りですね。
近くに庚申堂がありました

町屋の軒下にぶらがさがる赤い身代わり猿(身代わり申)は、色合いも鮮やかで、とても素敵でしたが、写真はこの資料館のみしか撮りませんでした。
これでは、よくわかりませんね…
思い出して、ちょっと残念に思ってます。

Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2010/01/29(Fri)

デュッセルドルフの巨木

京都とは関係ない話ですが、今日はとても嬉しいことがありました。
ここのところ、毎日期待をこめてポストをのぞいていたのですが、
遂にデュッセルドルフの栃の巨木から、お返事の絵葉書が届きました!

kastanie.jpg   kastanie 2

などと興奮しても 何の話かわかりませんよね。
事の発端は、年末、NHKが放送した、
こだわりライフ ヨーロッパ木の精霊へ 2000通の手紙 ~ドイツ デュッセルドルフ~という番組を見たことから始まります。

ドイツ、デュッセルドルフに戸籍をもつ樹齢200年のセイヨウトチノキがあります。
精霊がやどるというこの木には戸籍も名前もポストもあり、世界各国より様々な想いが綴られた2000通以上の手紙がよせられています。
この木をまもるアンドレアスさんは、木の精霊の名で全ての手紙に返事を書きます。
また、子供達に自然教室を開くなどの活動もされていて、
「わたしの夢は世界中の木々に郵便箱が設置されることです。
手紙をやりとりし、同じ思いを持つ人たちと連帯できればいいですね。
古い木の話や保護のための意見交換をする。さらにはその思いを多くの人に伝えたいです。それがわたしたちのゴールであり、必ず実現できると信じています。」と語っています。

友人がドイツの栃の木(カスタニエ)を実から発芽させ、大切に育てていることもあり、特別な思いでこの番組を見ました。
その後、検索に検索を重ねて、どうにか、この木の住所と名前らしきものをみつけたので、ちょうど帰省してた小学2年生の姪と、この木にハガキを書くことにしました。
姪はカラフルなマジックを使って、かわいい大きな木の絵と、自分が知ってる簡単な英語でメッセージを書き、私は、先日青蓮院に行った時に撮った樹齢800年を越える京都市天然記念物の楠の木の写真を、和紙のハガキに印刷して、簡単なメッセージをつけて送りました。

この巨樹さんから届いたお便りは、姪のも私のも、それぞれが書いたことにきちんと返事をつけて下さるような書き方で、あたたかく心のこもったものでした。
800歳の楠の木の絵葉書を送った私には、「私はたった200歳です。」というかわいらしい文章もありました。
アンドレアスさん達の活動が、そのおっしゃっているゴールにいつか達することを、私も切に願っています。

Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2009/12/06(Sun)

顔見世チケット探し

クリスマステンプレートに変えてみました。
さて、先日 ミシュランで三ツ星を獲得した、老舗 菊乃井へ行って来ました。
全てが素晴らしく、豊かな時を満喫しましたので、その写真をアップしようと思いつつできずにおります。
昨日は友達と町屋イタリアンに出かけ、今日は、顔見世のチケット探しに四苦八苦してました。
ここ数年、年末恒例の南座の顔見世はいつもチケット発売日に獲得して行っていたのですが、今年は ポリーニ来日と腰痛のカイロや鍼に相当散財したので、我慢しようと思ったのです。
が…昨日、既に顔見世の昼の部、夜の部、両方見た友達に話を聞いて、どうしても夜の部を、特に助六を見たくなってしまいました。
前から見たかった助六、しかも仁左衛門が助六、玉ちゃんが揚巻なんですもの。
大変遅ればせながら、本日チケット探しました。
今年の夜の部は人気ですねぇ、1等席25000円しか空きがなく、売り切れてる日もあります。
1等席でも良い席ならまだしも、いつもとってる席よりずっと悪いのに同じ値段というのは、どーも納得いきません!
そこで、ついにオークションに手を出しました。
初めての経験ですが、とても良い席を安く獲得しました。
しかも好意的な出品者さんでかなり便宜をはかって下さいました。めちゃくちゃ嬉しいで~す。
菊乃井さんの写真のアップは今週後半になるかもしれませんが、良かったら見てね。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2009/12/01(Tue)

今日から12月ですね

毎年思うけど、なんて早いんだろう。
それにしても、12月だというのに暖かいですよね。
まだ冬のロングコートも着てない。それどころか今日の日中ならセーターでいけたかも。

今日は鍼へ行ってきました。この先生、名医だと思います。脈でなんでもわかってしまうみたいです。
以前勤めてた所を辞めて開院された時、案内を頂いたのになくしてしまい、先月根性で捜しあてました。
今年は一年たっぷり腰痛で苦しみ、カイロプラクティック、整形外科のリハビリと、いろいろ試したけど…。
ちょっとはマシになって今年を終われると良いのですが。
歩くことは慢性の腰痛に良いそうなので、今週もおでかけしてきま~す。今週はグルメ系かな。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2009/11/19(Thu)

はじめまして

落ち葉

朝起きて、いつものようにPCをいじってたら 突然ブログをつくりたくなってやってみました。
さっぱり分かりませんが、とりあえず初めて書いてみましょう。絵文字どっからとってくるの?
まだ、わからないわぁ。愛想ない画面だわぁ。
紅葉の季節に入りまして 最近あちこちまわってるので、その内写真などアップして書こうと思ってます。
今日は、2年以上通った歯医者がようやく終わり!卒業!めでたしめでたしだよぉ、長かった。
それとブログ開設がめでたいことでしょうか。
今のとこ、嫌な事はおこってないわぁ
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。