•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2015/02/03(Tue)

祇園さんの節分

八坂神社 節分2

昨日は、八坂神社の節分祭へ。
今日が節分なので、一日早かったのですが、芸妓舞妓、年男、年女さんによる豆撒きがありました。

福をいただこうと寄ったのですが、後ろの方で、豆もあまり飛んできません。
ほとんど諦め気分でいたのですが…

な、なんと、  福はー内!

やや近くに飛んできたお豆さん一袋が、キャッチしようとした人々の手に当たってはね返り、ちょうど豆の行方を見ようと振り返った私のバッグの中にホールインワン!
私も周りの人もびっくりでした。

特に口が大きいバッグというわけでもなく、ごく普通のものだったのですが。
ありがたいことです。嬉しいでーす!
  
  

スポンサーサイト
Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
2015/01/10(Sat)

大雪のお正月

元日の晩の御池通
大雪のお正月

この後、深夜からまた雪が降り積り、京都では61年ぶりの大雪になりました。
つまり私にも、初めての大雪で、生まれて初めての雪かきに励むことになったのですが…。

さて、2014年の「あけましておめでとうございます」から、一字も書くことなく新しい年となりました。

昨年は、VISAの情報誌 『VISA』11月号に、拙ブログの紅葉の写真が使われました。
貸してほしいとのご連絡をいただき、オリジナル写真を送ったのですが、半ページもの大きな写真として載せていただきました。
たまたまご覧になって下さった方がいらしたら嬉しいです。

年明けは、旅行で来てたイタリア人カップルと私達夫婦で除夜の鐘を突きに出かけ、順番待ちの中、スマホの時計を見ながらカウントダウンで新年を迎えました。
今気づきましたが、今年最初の言葉は、日本語ではなく、 Buon Anno! だったんですね~。
太陽がかがやく国、イタリアにちなんで、明るい年になるといいなぁ。
皆様はどんな年明けでしたでしょうか。
今年も良い年になりますように。

Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
2014/01/03(Fri)

あけましておめでとうございます

平成26年午 北野天満宮

                        皆様にとって良い年でありますように。



Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2013/09/26(Thu)

萩の霊場 迎称寺 

迎称寺1
迎称寺

迎称寺4
「洛東九番・萩の霊場 迎称寺」

土塀に咲く萩が風情あり、観光寺院ではありませんが、萩の名所として知られています。

昨日の様子です。
迎称寺2

迎称寺3

迎称寺 萩

迎称寺 白萩

真如堂の近くですが、平日だったせいもあり本当に静か。
時折通り過ぎる人がいるぐらいでした。

                 

帰りに、常林寺と梨木神社にも、萩を見に寄りました。

まずは常林寺。
昨年ものせましたが、今年は更に見事でした。

常林寺1

常林寺2


               

梨木神社は萩祭りも終わってしまったのですが…。

梨木神社1

梨木神社2


萩が咲くと秋だなぁ~と思いますが、昨日は暑かった! 
京都は33度もありました。
うって変わって、今日は秋らしい爽やかな陽気。ようやく秋がくるのかなぁ。


Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2013/08/31(Sat)

建仁寺で写経体験

今年は、ブログさぼりが続いてて、書きそびれたことが山ほどあります。
写経体験も、その一つです。
8月ももう終わりだし、今夏の思い出の一つとして書いておこう。

少し前になりますが、友達が「写経をしてみたい」というので、私も経験なく興味あったので、「では行ってみよう!」ということになりました。

京都のお寺で、写経ができるところはいくつかありますが、予約がいらなくて、行きやすい場所で、写経の部屋が別にあるところ(拝観してる人が出入りする部屋ではなく)、ということで、建仁寺に伺いました。
俵屋宗達の「風神雷神」でも有名なお寺です。(ふだん本物は見られませんが)

建仁寺 大雄苑
大雄苑

建仁寺 潮音庭
潮音庭

こちらが写経の部屋。私たちの他にも、数人の方がおられました。
建仁寺 写経道場

薄く印刷されている般若信教を、貸していただいた筆ペンでなぞっていきます。
建仁寺 写経

目が悪いので、細かい字が見にくい。もっと若い時にすれば良かったぁ、など余計なことも思いつつ、猛暑の中、汗をふきふき一字一字なぞります。
小一時間ほどかかって、書きあげ納めました。

そして、御朱印いただきました。

建仁寺 御朱印

本来、御朱印というのは、お寺にお参りした記念にいただくのではなく、お経を納めていただくものだったのですね。

「拈華堂」(ねんげどう)は、建仁寺法堂の別称、
「拈華微笑」という禅語に由来するそうで、その話も添えられていました。
このお話、ちょうど7月の緑陰講座で伺ったところでした。

写経はとても興味深いものでしたが、季節がまずかったかもしれません。
とにかく暑くて暑くて、汗がお経の上にもぽたぽた
暑さに関しては苦行でありました。
でも、何かよい気分にもなれましたし、また機会があればしてみたいです。

Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2013/08/29(Thu)

二條若狭屋

ここ数日少し涼しくなりましたが、先日まだ恐ろしく暑かったころ、二條若狭屋に寄りました。
暑いときも、な~んか和の甘いものが食べたい。

二條若狭屋

二條若狭屋 店内1

二條若狭屋 店内3

こちらは、焼き芋そっくりの「家喜芋」が大変有名です。
でも、この日買ったのは、「やき栗」。
栗を栗餡包んで、こんがり焼いたお菓子です。

二條若狭屋 やき栗

二條若狭屋 やき栗 2
焦げ目がおいしそう


包んでくださってるとき、「お茶でもどうぞ」と声をかけてくださいまして…

二條若狭屋 夏柑の雫

なんと、びっくり。
「夏柑の雫」をごちそうになりました。四人連れだったのですが
夏はこういう冷菓いいですね。美味しかった~。


今、二條若狭屋のHPを見て驚きました。
東京にもたくさんお店があるんですね。名古屋、大阪、北海道も!


二條若狭屋
京都市中京区二条通小川東入
         西大黒町333-2
 tel 075-231-0616
http://www.kyogashi.info/index.htm


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2013/07/31(Wed)

祇園祭 疫神社夏越祭

7月31日は、八坂神社の摂社、疫神社で夏越祭が行われます。

疫神社夏越祭

神事は午前中ですが、午後になってから、茅の輪をくぐりに友達と寄ってみました。

茅の輪をくぐって厄を祓い、そのあとは、茅で小さな茅の輪を作ります。
持ち帰って飾るとよいそうです。

疫神社 茅の輪2

7月1日から始まった祇園祭も、これで終わりとなります。
今年の祇園祭は、ずいぶん楽しみました。

Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2013/07/18(Thu)

祇園祭と最近のことなど

長刀鉾 お稚児さん

昨日は、祇園祭の山鉾巡行でした。
これは、御池新町でお稚児さんが長刀鉾から降りられるところ。
足が地面についてはいけないので、かつがれて降ります。
鉾は、このあと辻回し。
すっごい人で、隙間から撮りました

今年は、巡行以外にも、ずいぶんいろいろ楽しみました。
どんなことをしたかと言いますと、

また、山鉾の曳初めに参加たり、鉾に搭乗したり。

それから、

八坂神社の宵宮祭(すべてのあかりを消して、闇の中で神輿に神霊を移す儀式)、
石見神楽(無形文化財。気に入ってしまった。もう一度見たい。)
役行者山の護摩焚き(すごい煙!)
宵山の晩の日和神楽(お囃子がまとめて聞けるし、こじんまりかわいい~)
夜中近い時間に行われる南観音山のあばれ観音(なんか可笑しく可愛い)
などを見て、

山鉾巡行の後には北観音山の柳と八幡山の松をいただき、
(柳はすごい人でいただけそうになかったけど、親切な方が分けて下さいました。無病息災のお守りです。)

夕方からは神輿渡御

楽しかったけど、
どこへ行ってもすごい人。
暑くてムシムシ、こんな中で、「待つ」のは辛い。
暑い!辛すぎる。なのに、よく見えない。
だから、長年、祇園祭に興味がなかったんよ…ということを思い出しながら、ただただ始まるのを、やってくるのを待ちました。

写真もたくさん撮ったので(常に人の隙間から)、後ほどブログに書けるといいけど…

それから、祇園祭とは関係ありませんが、先日、前から行ってみたかった建仁寺の緑陰講座に行ってきました。
朝6時半から座禅と講座。
のはずだったけど、寝坊してしまって、講座から参加。
最後に、粥座(しゅくざ) (朝食のお粥)をいただきました。ありがたいことです。
早朝、なんとも爽やかで、心落ち着く時間でした。

心落ち着くといえば、もう一つ。
今月は、北野天満宮、松向軒の月釜に行きました。
(先月は、梨木神社、虚中庵の月釜に伺いました。こちらも楽しいお席でした。)
お道具も素敵で、良いひと時でした。

こんなことを一つ一つ書けたらいいなぁと思ってはいますが…

私は、また、忙しい日々に戻ります。
そして、祇園祭はまだ続きます。


Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2013/06/13(Thu)

下鴨神社 蛍火の茶会

先週の土曜日、下鴨神社の「蛍火の茶会」へ行きました。

下鴨神社

蛍火の茶会

茶会といえど、雅楽、神事、筝曲、舞、十二単の着付など、午後一時頃からさまざまな催しがあります。
そして、何と言っても一番の楽しみは夜の蛍鑑賞!
日が暮れると、糺の森に放たれた蛍を楽しむことができます。
境内では、納涼市も開かれ、数は多くありませんが、京都の老舗が店を並べるので、全体的にはお祭りの雰囲気です。

蛍火の茶会 雅楽

蛍火の茶会 奉告祭

蛍火の茶会 奉告祭2

お茶席は夕方からなので、出店をひやかし、加茂みたらし団子や、関東屋の白味噌あいすや、花折の鯖寿司などを食べ…
日本酒も試飲して、お香もかいで…
加茂みたらし団子IMG_5349.jpg

お茶会は(裏千家のご奉仕)、重要文化財の細殿と橋殿で開かれます。
このお茶席だけは、招待券がないと参加できませんが、糺の森財団に入会すると、招待券がいただけます。

蛍火の茶会 細殿
細殿(ピンぼけです

橋殿
橋殿(椅子、テーブルの立礼)

どちらのお席にするかは選べるので、お茶会気分がより味わえそうな細殿に。

蛍籠
真中に、蛍籠が置かれています。

掛物は鵬雲斎大宗匠の「千山添翠色」、花入れはちまき籠、お花は、縞葦とヒマラヤユキミソウとおっしゃったと思ったけど、ヒマラヤ…は違うかも。結界は番傘。
お茶は松風園の「風清の白」、お菓子は二條若狭屋の「水辺の蛍」でした。

ゆる~いお茶会形式なので、誰でも気軽に参加できる雰囲気でしたが、ベテランさんと思しきおばさまま方も何人もいらして、終わった後、席主さんにいろいろお話を伺っておられたので、便乗して聞かせていただきました。やはり、お茶会は面白いわ~。

点心付きでしたので、この後、テントで尾張屋のひやむぎをいただきました。
蛍火の茶会 尾張屋 点心

そして、最後は蛍!
糺の森には、事前に400匹の蛍が放たれています。
去年までは、御手洗池で一斉に放たれたので、その瞬間がとても綺麗だったようですが、今年は、すでに放たれているとのこと。しかし、さっぱり見えない。
ようやく一つ光った時には、大喜びしてしまいましたが、その後真っ暗になると、あちらもこちらも光り始めました。
闇を舞う蛍の灯りは、とても幻想的で風情があります。少し前の時代にタイムスリップしたようでした。まぁ、すごい人で、ぎゅうぎゅうでしたが…。


こうして放たれた蛍を見てると、やはり自然の中に生息する蛍がみたくなり、神社で友達と別れた後、自転車をびゅんびゅん飛ばして疏水に向かったのですが、道を間違えたのか、疏水現れず…
時間も遅くなったので、その日はそのまま帰宅したのですが…

翌日、「今年は蛍が多い。疏水にたくさんいる。」と友達から聞いたので、再度出かけました。
以前、ここは蛍がみられると、知り合いから聞いた場所に行ったら、ほ~んと、たくさん自然の蛍がいました。幻想的でしたよ~、感激しました。

Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2013/06/11(Tue)

あのカモ一家?

昨日、二条大橋を渡ってるとき、何気に川をみると、
(中央付近に注目!)

鴨川 カモ一家

もしや?あの一家?

カモ一家g

7日のニュースで見られた方も多いでしょう。
京都市左京区、要法寺のカモ一家の恒例のお引越し。
母鴨を先頭に、よちよち池を出発、難所の川端通横断では、警察に誘導されて、信号待ちしてから横断、ようやく鴨川に到着しました!かわいい~~~
今年は、雨が少なく、なかなか池を出られず、いつもより2週間ほど遅い引っ越しだったとか。

帰宅して、ネットでこのニュースをもう一度調べてみると、お母さんとひな10羽とありました。
写真を数えてみると、1、2、3、4、5…11羽!
ニュースで見た時、今年は出発が遅かった分、大きかった印象が…

場所も近いし、あの一家ではないでしょうか?

三日前にTVで見たところだから、なんだか俳優さんやアイドルに会ったような気分だわ~。


              


最近、ブログ更新がなかなかできませんが、近日中に、8日に行った下鴨神社の「蛍火の茶会」書きたいなぁと思っています。


Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。